8月10日現在、相模川・高田橋周辺の川の状況をご案内します。

大雨以降、川全体が茶褐色に濁っており、鮎の釣行は難しい状況になっております。
水量は通常の状態(大雨前の状態)に戻りつつありますが、川筋が変わっている為、状況回復後の釣行は注意が必要です。

高田橋直下。水量は通常の状態に戻りつつあります。

高田橋直下。川の水は茶褐色に濁っています。

一本瀬、瀬肩付近から下流を撮影。

一本瀬、瀬肩付近。

ダムからの放流は23t(8月10日10時時点)で通常の水量に近づきつつあるものの、放水口からは茶褐色の水が出ている状態です。

小倉橋上、放水口

相模川は上記の状態ですが、中津川は大雨以降、目立った増水、濁りもなく釣行可能です。
当店からも15分前後で行けますので、そちらもお勧めです。

中津川、田代運動公園前。8月8日撮影。

中津川、田代運動公園前。8月8日撮影。

中津川、愛川橋上流。8月8日撮影。

フィッシング相模屋水郷田名店は8月8日~10日までの3日間、臨時の営業時間(10時~14時)でしたが、明日は通常営業(5時~14時)になります。是非、釣行の際はお立ち寄りください。

引き続き、河川の状況に関しましては、当店ホームページ、ツイッターにて随時ご案内して参ります。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ