8月25日12時現在、相模川・高田橋周辺の川の状況をご案内します。

川の水は「くすんだ黄緑」の濁りがございます。
濁りの入っている場所の透明度は膝から足元が薄っすら見える程度です。

高田橋下。

ヘチは濁りが薄く、透明度も高いです。
ヘチの石には鮎の食み後が見られました。

高田橋上流のヘチ。


高田橋上流のヘチ。

水量はやや減水気味です。

濁りも日に日に回復しており、徐々に鮎の友釣りで高田橋周辺に入られる方が増えてきました。

今月前半の台風による大雨の影響で、川の状態が変わっております。
現在、足元が濁りで見えにくく、底の石も安定していない状態です。釣行の際はご注意ください。

8月26日(土) 相模原納涼花火大会による河川敷の規制のご案内

8月26日(土)は相模原納涼花火大会の開催により、高田橋周辺の河川敷は規制が行われます。
詳しくは「相模原納涼花火大会 公式ホームページ」、案内板画像をご参照ください。

案内板

花火大会観覧の有無問わず、8月26日午前8時以前に河原に駐車してある車両については、1,000円の駐車場利用協力金が必要になります。また、当日は会場・会場周辺の道路は混雑が予想されます。当日、釣行に行かれる際はご承知ください。

8月25日(金)午後11時までは通常通り河川敷を使用できますが、駐車場の準備に伴い、立て看板、ビニールテープが張られている個所がございます。通行時ご注意ください。

8月24日撮影

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

関連記事