「濁りも徐々に薄くなってきたし、そろそろ相模川でも釣りができるのでは?」

そんな釣り人の思いが重なったのか、高田橋下流の一本瀬には約7名が入られていました。
8月7日の台風以降、入られても1~2名でしたが、昨日は平日にも関わらず一気に増えました。

【一本瀬上流部】8月25日14時に撮影

【一本瀬下流部】8月25日14時に撮影

気になる釣果は…

■8月25日(金)14時確認 相模川・高田橋下流 一本瀬
水量:やや減水気味 川の色:濁りあり「くすんだ黄緑色」
透明度:膝まで入って足元が薄っすら見える程度

  • 釣果:10匹以上~38匹
  • サイズ:12cm~19cm

一本瀬では全体的に鮎が掛かっていました。
川を見ていると、どこかしらでコンスタンに竿が曲がっていました。

昨日は当店のお客様「雨宮様」が8月19日以来の釣行(8月19日の釣行の様子はこちらから)。
一本瀬を釣り歩いて「釣果:38匹、サイズ:12~19cm、釣行時間:8時半~14時」でした。

雨宮様、釣果38匹

雨宮様に状況を伺いましたところ、一言目に「掛かるよ!」と嬉しい返答が!
「薄いものの全体的にアカがついてきた。だた、浮石気味で根掛かりしやすい」とも仰ってました。

瀬肩で釣りをされてた方も「なんとかつ抜けはできたよ」と仰ってたものの、私が見ているときにもコンスタントに掛けられていたので、実際はもっと数が伸びているのでは!?

濁りがまだ残る中の釣行でしたが、どこかしらで竿が曲がっている状況で、皆様、久々の相模川を楽しまれていました。

ただ、まだ状況は完全とは言えない状況です。
ポイントによっても釣果の差がでてますので、詳しくは「フィッシング相模屋水郷田名店」にてお気軽にお尋ねください。

また、足元が濁りで見えにくく、底の石も安定していない状態です。釣行の際はご注意ください。

最後に…

皆様、昨日は釣果、状況など、詳しく教えていただきありがとうございました。
今後ともフィッシング相模屋をよろしくお願いいたします。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

関連記事