8月30日12時現在、相模川・高田橋周辺の川の状況をご案内します。

川の水は「ささ濁り」。水量は「やや減水気味」です。
濁りの入っている場所の透明度は、膝から足元が薄っすら見える程度です。
ヘチは濁りが薄く、透明度も高いです。ヘチの石には鮎の食み後が多く見られました。

【動画】一本瀬(8月30日8時台に撮影)

一本瀬 瀬肩。


一本瀬 瀬肩 ヘチ

濁りも日に日に回復しており、先週の後半辺りから鮎の友釣りで高田橋周辺に入られる方が増えてきました。

高田橋下流の一本瀬、高田橋上流ともに釣果が出ております。
日によって変動があるものの、一日平均で10~20匹。
多く掛けられている方で30匹以上の釣果もございます。

詳しい釣果、ポイントなどは「フィッシング相模屋水郷田名店」にてお気軽にお尋ねください。

また、今度の土曜、日曜に、高田橋周辺を大会エリアとした以下のイベントが予定されております。
一本瀬は大水後、川筋、状況が変わりました。大会前に下見されるのをお勧めいたします。

・9月2日 ダイワ『2017 鮎の王国杯 ペアバトル in 相模川』
・9月3日 相模屋謝恩親睦友釣り大会

大会開催中、ご不便をお掛け致しますが、なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ