10月7日15時現在、相模川・高田橋周辺の川の状況をご案内します。

川の水は「薄い濁り」。水量は「やや増水気味」。
ダムからの放流量は10時前後の92tをピークに減少傾向にあるものの、15時現在72tと多い状況です。
(放流量は「国土交通省川の防災情報」参照)

【参考】
相模川上流の城山ダムからの放流量、今シーズンの平均は20t前後です。
それに対し本日の5時62t、10時92t、15時72tと多い状況です。

【10月7日15時】相模川・高田橋直下を撮影。


【10月7日15時】相模川・高田橋下より上流部を撮影。


【10月7日15時】相模川・高田橋直下のヘチを撮影。


極端な川の濁りは入っていない為、このまま放流量が収まれば明日には釣りが…
とは思っているものの、こればかりは明日になってみないとわからないのが本音。
明日の朝一で川の状況を確認し、改めてご案内させていただきます。

相模川はこのような状況ですが、中津川は本日も鮎の友釣りを楽しめる状況でした。
中津川も当店より10~15分と近い釣り場です。是非、そちらへの釣行の際も当店をよろしくお願いいたします。

フィッシング相模屋水郷田名店は、明日も午前5:30~午後2:30まで営業しております。
相模川・高田橋周辺の川の状況は、お電話、またはホームページにてご確認ください。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

関連記事