【釣行日】 2016年4月26日(火)
【釣行時間】 19:00-02:00
【場所】 河津〜下田 ゴロタ場・漁港
【釣果】 メバル…20-26cm/5匹
【タックル】
・ロッド…ダイワ『月下美人 74-T』
・リール…ダイワ『月下美人MX 2004』
・ライン…VARIVAS『アバニ ライトゲーム PE 0.3号』
・リーダー…VARIVAS『ライトゲームショックリーダー フロロカーボン 4lb』
・ルアー…シマノ『EXSENCE トライデント60S AR-C』エコギア『シラスヘッド 1.8g』+ダイワ『月下美人 ビームスティック 2.2inch』

4月26日(火)、尺メバルを求め伊豆半島へ!

今回はシマノ・インストラクラー、アイマ・テスターの新保明弘さんとご一緒させていただき、メバリングをしてきました。

日が沈み、まずは川の流れ込みがあるゴロタ場にて釣り開始。
この場所はメバルの平均サイズ28cmの超本命ポイントなだけに、尺メバルの期待値大!しかも波打ち際にはベイトの稚アユがいっぱい!
これは釣れそうだぞ!っと、尺メバルを期待しプラグ(トライデント60S)をキャストし続けたところ・・・

釣れない(泣)

どうやらベイトはいるものの、本命のメバルが入ってきていない模様。

その後、時間が経てば入ってくる可能性もあるので、いったん本命ポイントを休ませ漁港に移動することに。移動前に新保さんが「申し訳ないけど、移動する場所は尺メバルは出なくて、平均サイズも25cmになっちゃうかな」と一言。
いえいえ…普段、三浦半島を主にメバリングをしている私としては、平均で25cm!とてつもない釣り場です(驚)

漁港ではジグヘッドにて釣り開始。まずは表層から探ってこうとリトリーブしてきたきたところ、一投目から「コンッ」と小さな反応が。「おっ!なんかいるぞ!」と思いながらキャストした三投目…

「ゴンッ!」

っと竿先がもってかれる大きなアタリが!
なんだ!なんだ!と思いながら上がってきたのがこれ!

スタッフ木村釣行記~メバル5匹~

26cmのナイスサイズのメバルでした!

スタッフ木村釣行記~メバル5匹~

その後も漁港内を探りメバルをゲット!
その間、新保さんはメバルがいそうなポイントを的確に見極め、場所を変えるごとに釣っていました。さすがです(驚)

漁港でのメバリングを楽しんだ後、再び本命のゴロタ場へ。ただ、やはりメバルは不在なのか、ここでは釣れず(泣)。22時半頃に綺麗なお月様が上がってきたところでゴロタ場での釣りはタイムアップとなりました。(新保さん、次の日、予定がある中、遅くまでありがとうございました)

その後は一人下田方面に行き、24cm、25cmをのメバルを釣り伊豆釣行は終了。
尺メバルは出なかったものの、伊豆のポテンシャルの高さを感じる釣行となりました。

この時期の東伊豆、南伊豆はメバル、アオリイカ、青物など、ターゲット豊富で1日中釣りを楽しめます。
ガイドブックを持ち伊豆釣行いかがでしょうか?

また、今回、ご一緒させていただいた新保さんの記事が現在発売中の『アングリングソルト6月号』に掲載されています。でかメバルを釣るための攻略術がたくさん載っていますので、メバリングファンの皆様、是非!ご覧になってみてください。

スタッフ木村釣行記~メバル5匹~

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

関連記事