【釣行日】 2016年8月29日
【釣行時間】 6:00-14:00
【場所】 相模湖
【船宿】 柴田ボート
【釣果】 ブラックバス…43cm/1尾
【タックル】
・ロッド…ダイワ『ブラックレーベル681MHFB』
・リール…ダイワ『アルファスフィネスカスタム105HL』
・ライン…モーリス『デッドオアアライブフロロ10lb』
・針…ハヤブサ『FPPストレート3/0』
・ルアー…OSP『ドライブスティック4.5』

≪チャターベイト用タックル≫
・ロッド…ダイワ『ブラックレーベル6101MHRB』
・リール…ダイワ『T3 1016HL-TW+SVスプール』
・ライン…モーリス『デッドオアアライブフロロ14lb』

またもや台風が接近のため、計画していたメジ・カツオ釣行がシケにより断念。。今年の海釣行は本当に間が悪く、釣りに行けずにストレスが溜まります…orz

それでもめげずにバス釣行に出かけました。
今回も相模湖で遊んできましたよ(^^)v

スタッフ石井釣行記~バス43cm~

昼までに大雨→ピーカンを繰り返しました。。

前日のチャプターの試合で51cmも持ち込まれ、一般の方でも53cmが水揚げされており、最近の相模湖ポテンシャルが高まっています↑
前回の台風の影響で濁りは多少きついものの、水位は一気に平常水位近くに戻っており雰囲気がムンムンです。

朝からシャローを≪Bantam≫マクベスで流しました。こういった濁りが強い相模湖ではボリュームの大きなクランクがフィットするはずなのですが、なかなか反応を得られません。。翌日の台風10号に備えて水位を下げ続けていたことも影響し、魚が岸から離れ気味の様子でした。

やはり、減水時の基本は”浮きモノ”ということで、注意深くチェックしていると高確率で本湖の浮きモノには30~45cmのバスが確認できました。
確認できた数だけならこの日は10匹以上は確認していました。もちろんそのすべてを釣ることはできませんでしたが…^^;

スタッフ石井釣行記~バス43cm~

ナイスコンディションです(^_-)-☆

スタッフ石井釣行記~バス43cm~

1,200gありました(^^)v

雨が止み、少し風が吹き始めた某ワンドの浮きモノにアプローチするとナイスサイズを釣ることができました☆コンディションも良く、引きもパワフルで楽しませてくれました(^_-)-☆

昼過ぎ雨が降り出したタイミングで本湖の浮きモノにアプローチしたところ、明らかなランカーサイズがスティックベイトにチェイス!!!―が、寸前で食わせきれず(TT)
時間を置き、今度はルアーをチャターに変更。これももんどり打ってチェイスするものの寸前で食いきれず…orz
2度もチャンスがありましたが、活かすことができませんでした。。

台風直後や大雨後はコンディションが悪くなり、敬遠しがちになりがちですが魚のポジションが固まりやすくもなりますので”逆にチャンス”になることが増えます(^◇^)まさにそんな一日でした。

※ここ最近、大雨or台風前日の釣行のため減水に伴った釣りのため、釣り方などに変化がありません^^;それだけ相模湖の減水時のパターンとも言えるのですが^^;

次回こそはマグロ・カツオ釣行をレポートしたいと願います(笑)

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。
他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。

【担当コーナー】
ソルトルアーコーナー
【好きな釣り】
ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。
【一番の大物】
相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。
【船酔い対策】
睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事