【釣行日】 2016年9月30日
【釣行時間】 7:00-17:00
【場所】 相模湖
【船宿】 柴田ボート
【釣果】 ブラックバス…25-40cm/4尾
【タックル1】
・ロッド…ダイワ『ブラックレーベル661MRB』
・リール…ダイワ『スティーズ103HL』
・ライン…モーリス『デッドオアアライブフロロ12lb』
・ルアー…ノリーズ『クリスタルSウィンドレンジ3/8oz』
【タックル2】
・ロッド…ダイワ『ブラックレーベル+661MRB-G』
・リール…ダイワ『スティーズ100HL』
・ライン…モーリス『デッドオアアライブフロロ12lb』

相模湖マジバトルを目の前に釣りが出来なかったストレス解消のため、相模湖に浮いてきました(笑

数日前に56cmがキャッチされており、攻め方は難しいもののランカー捕獲率が高いことが今期の相模湖の特徴かもしれません(^_-)
この日も”大潮”ということで、タイミングとエリアは決めて出船しました。

するとこの日は偶然にも世界のT・N氏も出船しており、たまに見学もできる素晴らしい一日でしたよ。

濁りと浚渫ごみとステインな水質が入り混じる湖上でした。

スタッフ石井釣行記~バス25-40cm/4尾~

ALLスピナーベイトFISH♪

『秋はやっぱり巻きモノでしょ』ということで、スピナーベイトでナイスサイズのバスをキャッチすることが出来ました(^◇^)

この日、スピナーベイトで釣れた場所は…

・岬
・浮きモノ
・カバー
・水質
・ベイト

が絡む場所で高確率で反応してくれました。
この時期の相模湖は台風・浚渫工事・ターンオーバーなどで水質がころころ変化するので、釣果の近道はスポットの見極めが重要です☆

スタッフ石井釣行記~バス25-40cm/4尾~

ベイトをたくさん食べているお腹です☆

この日は40cm1,200gのコロコロ体系のナイスバスをキャッチできました(‘◇’)ゞ

この日もランカーサイズを発見することが出来ましたが、ヤツを仕留めることはできませんでした。。

過ごし易くなってきましたので、皆様もぜひ”巻きモノ”シーズンをお楽しみください(^_-)-☆

スタッフ石井釣行記~バス25-40cm/4尾~

ワカサギも濃くなってきましたよ(^_-)-☆

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。
他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。

【担当コーナー】
ソルトルアーコーナー
【好きな釣り】
ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。
【一番の大物】
相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。
【船酔い対策】
睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事