【釣行日】 2016年10月4日(火)
【場所】 久比里
【釣果】 カワハギ…最大21cm/8枚
【タックル】
・ロッド…シマノ『ステファーノ180』
・リール…シマノ『ステファーノ101XG』
・ライン…PE1号
・針…
オーナー『プロトタイプ7.5号 ハリス2.5号/6.5cm』
オーナー『プロトタイプ8号 ハリス2.5号/6.5cm』
がまかつ『くわせ5.5号 ハリス2.5号/6cm』
DAIWA『ワイドフック3.5号』
・仕掛…自作移動仕掛

10月4日、台風の近づいている唯一の晴れの中、シマノステファーノGPに行って来ました。
今回はスタッフ小澤は欠席、スタッフ平賀と齋藤で出場。

当日はお客様のI田氏とともに会場へ。今回は66名から88名に参加人数がUP。22名の4船出し、1船から3名が決勝戦に進出できます。現地ではお客様のS山氏、K山氏、S巻氏、Y田氏もいらっしゃいました。

朝の抽選を行うと、平賀は巳之助丸2号船21番!左舷の舳GET!
齋藤、山下丸5番胴の間です…。スタッフ齋藤はくじ運に恵まれず…。昨年のDKOでも胴の間でした…。
他の皆様では、舳付近やトモ付近をGETした方も。

スタッフ平賀釣行記~カワハギ最大21cm/8枚~

8時すぎ全船スタート!です。
開始ちょっとで一枚目GET。竹岡から剣崎に釣り場が変わりましたが、今の剣崎もイマイチな状態。早めの一枚は気が楽になります。
9時頃には3枚になり、10時半頃に5枚。11時20分頃には8枚となりました。

通過するためには10枚以上と思っていたので、残り2枚が欲しい!
が…!!ここからピタッと止まったのです(泣)!周りを見てもほとんと上げていません。たまにポツッと釣れてはいるものの、トモの方、また左舷の方で上がっているようです。
ポツッでもカワハギは上がっている。釣れはするはず!が、掛からないというか当たらない時間だけがドンドン過ぎていきます。

残り1時間です!の合図、残り10分です!の合図…。あーっと思っていると小さい気配。カワハギだ!!
しっかり喰ってくるように誘います。今日はゆっくりめの誘いが良かったので、ゆっくりと上下させていきます。ちょっと強めの当たりから、少し送り込み合わせると、ダンダンダンと竿先がたたかれます。よっしゃー。

巻き上げてもう一枚と思っている途中のこと。
今日も何回か掛けバラシているため、ここは慎重に…と上げている途中の強い2度目のたたきでカワハギのたタタキを溜めて、リールをゴリゴリと3回転くらいするとフッと軽く!?
まさか!…そうです、カワハギは海の底へと戻っていったのです…(泣)
もしかしたら、大きなベラかも知れませんが…。

そのまま追加できずにタイムアップ!結果、8枚。トップ9枚2名、8枚3名の長さ勝負に。
同匹数は長さのデカい方が上位。僕の最大は21cm、他の方の最大で25cmで敗退です。

スタッフ平賀釣行記~カワハギ最大21cm/8枚~

スタッフ平賀釣行記~カワハギ最大21cm/8枚~

スタッフ平賀釣行記~カワハギ最大21cm/8枚~

スタッフ平賀釣行記~カワハギ最大21cm/8枚~

スタッフ平賀釣行記~カワハギ最大21cm/8枚~

同船だったK山氏は9枚でジャンケンの結果2位、別船のI田氏は10枚でジャンケンの結果3位と、2名が決勝戦に進出です。おめでとうございます。

悔しさをバネに、来週のDKO頑張ります!

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

鮎・カワハギの釣り方、美味しい食べ方を模索中です。 【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ 【釣りたい大物】 鮎・カワハギの尺以上! 【船酔い対策】 (なかなか取れませんが…)睡眠が一番。あとは早めのアネロン!

関連記事