【釣行日】 2016年10月6日(木)
【釣行時間】 07:30-14:30
【場所】 千葉県
【施設名】 富里乃堰
【釣果】
・ヘラブナ…40枚
・クチボソ…2匹(笑)
【タックル】
・竿1…かちどき『絆匠8尺』
・竿2…DAIWA『兆8尺』
・道糸…オーナー『ザイトへら専用白の道糸1.0号』
・ウキ1…吉田作『浅ダナパワーセット6番』
→魚がわき過ぎてアタリが取りにくくなったので、細身のパイプトップに変更。同じようなアタリが出ていましたが、細身のトップに変えると明確なアタリが出やすく、分かり易くなりました。
・ウキ2…弥介3番(綿貫さんの私物をお借りしました)
・ハリ・ハリス…オーナー『バラサ80cm ハリ6号-ハリス0.5号』
長さ スタート(上)20cm(下)27cm、(上)15cm(下)22cm、(上)10cm(下)15cm
→魚の活性が上がってきた午前中に一度5cmずつ短くして、午後にもう5cm短くしました。ハリスを一番短くしたときにリャンコで釣れました。
・エサ…『ガッテン』200cc+『BBフラッシュ』100cc+『凄麩』100cc+水100cc ※練るように混ぜ合わせるのがポイント

今年2回目の富里乃堰へ行って来ましたぁ~!!富里はちょっと遠いんですけど、自然いっぱいで癒やされるんです。駐車場に着くと、ヤギちゃん(オスです・笑)がお出迎えしてくれます♪

スタッフ千鮎釣行記~ヘラブナ40枚・クチボソ2匹~

この日はツノがかゆかったのかな~?

スタッフ千鮎釣行記~ヘラブナ40枚・クチボソ2匹~

こんなサービスショットも♪(笑)

スタッフ千鮎釣行記~ヘラブナ40枚・クチボソ2匹~

まだ1歳になっていない子ヤギなんですよ!

ここにはヤギちゃんがもう1頭いたそうなんです。(私はヤギちゃんがいたことすら知らなかったのですが…)そのもう1頭はメスで、画像の子のお母さん代わりだったそうです。それが4-5日前に亡くなってしまい、この日も一日中さびしい鳴き声が響いていました。富里乃堰に行かれた際は、ぜひヤギちゃんと遊んであげて下さいね。※勝手にエサをあげちゃダメですよ。

さて、この日は寝坊したにもかかわらず、予定より30分以上も早く着いてしまいました(笑)朝早いと好いてていいですね♪

スタッフ千鮎釣行記~ヘラブナ40枚・クチボソ2匹~

朝日は釣人の特権

この日は月刊雑誌『へら鮒』12月号の取材釣行でした。つまり、名人と一緒なんです♪
今回はマルキュー・フィールドテスターの綿貫正義さんに、朝ダナ両ダンゴをみーーっちり教えてもらいました!!
実は私、浅ダナ両ダンゴの釣りが久しぶりなんです…。4月29日の杉山達也さんとの釣行以来なので、約半年ぶり?!そのときの釣果が37枚!!未だ記録更新ならず…(笑)

でしたが!今回の釣果はなんと!!40枚!!おめでとうございま~す(笑)
すっごく勉強になったんです。みっちりたくさんのことを教わりました。嬉しかったです~♪
しかも!!!人生2度目のリャンコも!!!

スタッフ千鮎釣行記~ヘラブナ40枚・クチボソ2匹~

しっかり食ってるんですぅ~!!

スタッフ千鮎釣行記~ヘラブナ40枚・クチボソ2匹~

分かりますか!?♪

スタッフ千鮎釣行記~ヘラブナ40枚・クチボソ2匹~

かわいく並んでま~す(笑)

この日教えて頂いたこと、釣行の様子は、『へら鮒12月号』まで楽しみにしていて下さい♪
綿貫さん、オーナー壇谷さん、ありがとうございました!!

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

一生懸命勉強中です。元気と笑顔と気合いをもって、皆様をお待ちしております(^▽^) 【担当コーナー】 ウェア、エギ、ブーツ・ウェーダー、偏光グラス・帽子、バッグ 【好きな釣り/魚種】 探し中!とにかく色んな釣りをやりたいです。(エギング、マルイカ、鮎友釣りかじってますが、まだまだド素人です) 【一番の大物】 カワハギ/27cm (まだまだこれからです♪) 【船酔い対策】 毎回寝不足なのでアネロンを飲んでいますが、海に出ると集中するのでおそらく船酔いしません。 (※二日酔いする方へ…頭が痛いときはとにかく緑茶!!気持ち悪いときはとにかく水!!迎え酒も効きますよ・笑)

関連記事