【釣行日】 2016年10月23日
【釣行時間】 08:30-15:30
【場所】 厚木へら鮒センター
【釣果】 ヘラブナ…20数枚(最大38cm)
【タックル】
・ロッド…シマノ『皆空8尺』
・道糸…オーナー『白の道糸0.8号』
・ハリ/ハリス(上)…VARIVAS『へら糸付きグラン鈎ハリ6号ハリス0.5号』8cm
・ハリ/ハリス(下)…VARIVAS『オカメ鈎(シルバー)糸付きストレートタイプ ハリ2号ハリス0.4号』30cm
・エサ(バラケ)…マルキュー『粒戦』50cc+『粒戦細粒』50cc+水200cc→5分放置→『セットアップ』200cc+『セット専用バラケ』200ccを追加
・エサ(食わせ)…マルキュー『力玉』

相模屋の初心者講習会に混じって、こっそり竿を出してきました!!
※ちゃんとお仕事しましたよ!!参加者の皆さんが無事実釣スタートできたのを見届けてから、助っ人O様に魚を集めて頂き私も実釣をスタートしました(笑)

スタッフ千鮎釣行記~ヘラブナ20枚超/最大38cm~

魚を集めて下さるO様

10月11日の釣行と同じく浅ダナで、今回はセット釣りです。久しぶりのバラケエサに手こずりました。そしてなかなかウキが安定しない…。
そんな私に神の手が!!(笑)O様が板オモリを切って調整してくれました。ウキが沈むことなく、アタリが取りやすくなりました。

エサ打ちするとたくさん魚が寄ってきました。ウキが動きながら沈んでしまい、バラケが落ちるまでアタリが何度もありました。たくさん魚がいるので、一度アタリを逃してもその後アタリが続きました。
私はあえて、バラケが落ちるまでアタリを取らず、最後の最後に出る食いアタリを待ちました(笑)このアタリを取るのが気持ちいいんです♪

午後になるとこの釣り方が通用しなくなりました(笑)
12時半頃からアタリが全く出なくなりました。ウキに動きはありますが、アタリが出ないんです。手段は変えず、辛抱強く続けました。
すると13時半頃から、あちらこちらでアタリが出るようになりました。

スタッフ千鮎釣行記~ヘラブナ20枚超/最大38cm~

この日最大魚は38cmの美ベラ!!ヒレもキレイ♪

スタッフ千鮎釣行記~ヘラブナ20枚超/最大38cm~

長さを計ってくれました(笑)

私もこの日の最大魚が釣れました!!しかも美ベラ!!

スタッフ千鮎釣行記~ヘラブナ20枚超/最大38cm~

とってもキレイだと思いませんか?♪

9月9日の釣行のリベンジができました(笑)
私はちゃんとカウントしていなかったので正確な枚数が分からないのですが、20枚以上は釣っていたと思います。
この日釣れたヘラはどの子もキレイで、釣り上げるたびにテンションが上がりました。

厚木へら鮒センターさんでは、来月新ベラが放流されるので楽しみですね♪

スタッフ千鮎釣行記~ヘラブナ20枚超/最大38cm~

私の楽しみ♪この日はロールキャベルを食べましたよ

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

一生懸命勉強中です。元気と笑顔と気合いをもって、皆様をお待ちしております(^▽^) 【担当コーナー】 ウェア、エギ、ブーツ・ウェーダー、偏光グラス・帽子、バッグ 【好きな釣り/魚種】 探し中!とにかく色んな釣りをやりたいです。(エギング、マルイカ、鮎友釣りかじってますが、まだまだド素人です) 【一番の大物】 カワハギ/27cm (まだまだこれからです♪) 【船酔い対策】 毎回寝不足なのでアネロンを飲んでいますが、海に出ると集中するのでおそらく船酔いしません。 (※二日酔いする方へ…頭が痛いときはとにかく緑茶!!気持ち悪いときはとにかく水!!迎え酒も効きますよ・笑)

関連記事