【釣行日】 2016年10月13日(木)
【釣行時間】 午後12:30~午後16:30
【場所】 岩港
【船宿】 第二緑龍丸
【釣果】 アオリイカ…300-500g/5杯
【タックル】
・ロッド…DAIWA『エメラルダスAGS 511M-SMT BOAT』
・リール…DAIWA『ルビアス2508PE-DH』
・ライン…サンライン『PE EGI ULT 0.5号 180m』
・ルアー…シマノ『アントラージュS1・S3』

ティップランに行って来ました。今回は初めてお世話になった、真鶴・岩港の第二緑龍丸さんからです。
ここの魅力は、釣果もそうですが、漁港までが近い!!(相模屋から)そして、道も混まない!!
そんな楽チンな場所でティップランができるなんて♪

今回は午後船に行って来ました。
この日は、なんと朝から激荒れ!!!午後には海も落ち着いてくる予報だったのに、朝よりも荒れているし…(泣)ティップランなので、無風よりは爆風の方が良いのですが、それにしても…。とりあえず、出船!!

スタッフ矢敷釣行記~ティップラン・アオリイカ5杯~

ポイントは根付川付近~岩港の前までを流していきました。
が…!!マジで激荒れなので、シャクルのも一苦労。漁港に戻ったときには両足アザだらけでした(泣)

でも、釣果はそんな激荒れで30分早あがりでも、5杯釣れました(^▽^)
ちなみに今回初ティップランのお客様も4杯釣りましたよ。

スタッフ矢敷釣行記~ティップラン・アオリイカ5杯~

スタッフ矢敷釣行記~ティップラン・アオリイカ5杯~

今、ティップラン船で釣果情報がアップされ、ほとんどの方が『アントラージュS0・S1』を使用されています。
それは水深が10m~20m付近を狙っているためや、無風や潮が流れていない時、そんな時だからこそS0(25g)やS1(28g)を使用しているのです。
今回、ポイントの水深は12-15mだったため、私も最初はS1からスタートしました。1投目は底取りができましたが、次からはエギが流され底取りが難しいためS2(35g)に変更。それでも流れてしまうため、S3(43g)に変更。底取りも毎回でき、エギをシャクルとしっかり動いてくれているのも分かり、とっても釣りがしやすくなりました。すると、アタリも連発!お客様がヒット!次に私がヒット!最後は船長もヒット!船上は大騒ぎ!いや~楽しすぎます♪

ティップランは、一番最初の底取りが絶対に見逃してはいけない最大のポイント!しっかりと水面に糸フケを作り、糸が動かなくなったら底に着いた印!!ここはしっかりと行って下さい!!
よく船に乗っていると、シャクったときにドラグがジージーと鳴っている方が多いかと思います。これでは、シャクってもエギが動いていません。シャクったときにドラグ音が出ないくらいに、ドラグを調整して下さい。これも大切なポイントです。

この日は激荒れでしたが、もう少し海の状況が良ければ、私達は2人とも10杯以上は釣れたかもとのこと!!くっやしぃ~!!また来週行って来まーす!!

ティップランについて、詳しくはスタッフ矢敷までお気軽にお声掛け下さい。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

・釣りは最高の遊びで最高のいやし♪ ・釣り場では知らない人でもすぐに友達になれます♪ 【担当コーナー】 ウェア、エギ、ブーツ・ウェーダー、偏光グラス・帽子、バッグ 【好きな釣り/魚種】 エギング、青物のトップ釣り(シーラやワラサ)、ジギング、バス 【一番の大物】 ・アオリイカ/2.1kg(相模屋で私が一番です!) ・ブラックバス/53cm(O.S.P.のルアーで) ・スモールバス/51cm(野尻湖) 【船酔い対策】 アネロン最強です! 【悔しかったこと】 吉田さんにアオリイカを横取りされたこと(怒)

関連記事