【釣行日】 2016年11月7日
【場所】 佐島
【船宿】 志平丸
【釣果】 カワハギ…10-26.5cm/37匹
【タックル】
・ロッド…DAIWA『極鋭カワハギ1234』
・リール…DAIWA『エアド』
・ライン…よつあみ『ウルトラダイニーマ0.8号』
・針…オーナー『プロトタイプ5号、7号、7.5号、8号』
・エサ…アサリ

志平丸さんに行って来ました。
今回はカワハギ名人A様と一緒だったので、技を盗ませてもらおうと隣で釣らせて頂きました。

普段はほとんど使うことのない集寄を使った釣りをほぼ一日通してやってみました。はじめは集寄を使わずに『極鋭カワハギAGS F』で宙を攻めたりしたのですが、あまり浮いておらず、底から少しってくらいでパタパタッと掛かるし、アタリもある。餌も盗られる状態でしたので、3匹ほど釣ったところから、集寄の釣りに変更。覚えるにはなかなかの状態だと思ったので、今日は通そうと思い始めました。

A様の釣っている様を見て、こんな感じで動かしているのかな?と真似ながら、チラチラ見てこんなこともしてるのかなるほど、と試してみては、疑問が出たら釣りの最中に失礼させて頂いて質問、答えて頂いた内容になるほどと納得し実践、の流れを繰り返させて頂きました。
※A様、釣りの最中の質問に答えて頂きましてありがとうございました)

途中30匹ほど釣った頃、和竿を使用しているスタッフ齋藤の和竿が気になり使わせてもらいに行ったところ、何匹釣れているのか聞くと30匹とのこと。負けられんと思い、使用もそこそこに席に戻り釣り開始。
深場に移動、40m超くらいのエリア。集寄で誘うもイマイチ掛けられず、残り時間も少なくなっていたのでFに変更し、集寄を使わずに底から少し浮かせてフワッフワッと誘い止めると、ズドンッと当たり、バレ。すぐ落とし、フワッフワッ、ズドンッ、バレ、落とし、フワッフワッ、あたり無し…回収、餌なし。
同じような攻め方で、7匹追加の37匹で終了でした。

スタッフ齋藤釣行記~カワハギ32枚~

今回は大変楽しく、勉強もさせて頂きました。
まだまだやれることたくさんのカワハギ釣り、カワハギ地獄ってやつですね!

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

鮎・カワハギの釣り方、美味しい食べ方を模索中です。 【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ 【釣りたい大物】 鮎・カワハギの尺以上! 【船酔い対策】 (なかなか取れませんが…)睡眠が一番。あとは早めのアネロン!

関連記事