【釣行日】 2016年12月18日
【釣行時間】 08:00-13:00
【場所】 走水・下浦沖
【船宿】 つり幸
【釣果】 タチウオ…4~5本クラス/11尾
【タックル】
・ロッド…CLUE『AMNIS AM61-BMLカトラス』
・リール…ダイワ『タトゥーラ103XHL』
・ライン…バークレイ『ファイヤーラインカラード#1.2』
・フック…オーナーばり『太刀フック3本バーブレス』
【使用ルアー】
メガバス『SlashBeat』150g
ダイワ『ソルティガVSジグ120g』
ヤマリア『メタルフリッカー200g』
【ラインシステム】
・リーダー…フロロ18lbを1ヒロ
・エンドリーダー…フロロ40lb30cm

スタッフ石井釣行記~CLUE『#09TokyoBay Tachiuo Round』~

ノボリが大会の雰囲気を盛り上げてくれます♪

先日、株式会社CLUE様が主催の『#09TokyoBay Tachiuo Round』に参加してきました(=゚ω゚)ノ

参加人数は196名とタチウオジギングの人気の高さが伺えます☆

それまではエサでの船タチウオ釣りしか経験がなかったため、すこし緊張しての参加となりました。
多少、エサ釣りとの差はあるものの基本は指示ダナをしっかりと誘い、タチウオを誘う点はまったく変わりません。私は専用タックルでしたが、他の参加者さんにエサ釣りのタックルのままの方もいらっしゃいました(ほとんどスペックは一緒なのですよねf^^;)

8時ころに参加船が一カ所に集まり、合図とともにポインントに向かってエンジン全開!!
まず到着したのは走水。この時期の定番ポイントです。
水深は概ね70m前後で指示ダナは底から15m前後。しっかりと着底後、ジグを操作しタチウオを誘います。東京湾は潮が早く、この時期の風は少し強めな傾向なのでしっかりとラインを立てられるようなジグウエイトを選択することが重要です。ラインが流される状況だと、真下のタチウオの群れを攻められなくなり、オマツりも増えてしまいます(この日も例外なく150gがベターな状況でした)。

下げ潮は効いている状況でしたが、船団もポツポツと釣れている状況でエサもルアーも今一つの状況。
開始から1時間ほど経ったところで私のロッドに強烈なバイト!!底から20mほどでフォール時のバイトだったため、さらに追い合わせを入れた瞬間ラインブレイク…。フォール時にバイトした箇所が悪かったようです。。
―すると、これが時合い突入の合図だったようで右トモのアングラーが連続ヒット!!
パターンも確立したようでお一人で、連続ヒットで5本サイズを次々にキャッチしていきます(;´Д`)
『この時合いを逃したらヤバイ…』と私も必死に誘い続け、私もパターンを掴み4尾キャッチに成功!
ここでの私のヒットルアーはメガバス『SlashBeat』150gでコンスタントにバイトを得ることができました。このSlashBeatはメガバスクオリティなのにリーズナブルな点が〇です♪

船中の釣果が伸びないため、後半は下浦に移動。
ここの水深は200m。指示ダナは130-160m。誘い幅は20-30mなので、誘いうことはよいのですが落とすのに少し時間が掛かります(笑)しかし、ここはダイワのTWS搭載のタトゥーラ!!フォールの抵抗が少ないため、楽々に落とせます(*^^)v
※この日PE#1.2でしたが、TWSの恩恵によりフォールの時間はほとんど変わりありませんでした。太めのPEですがしっかりとサミングしてラインメンディングすることで、トラブルはかなり減らすことができます。

ここからはヤマリア『メタルフリッカー200g』に変更。
私のワンピッチジャークとの相性も良く、深場に移動してから連続ヒットを量産できました♪
ほぼ140m付近でのヒットで、長時間タチウオとのファイトを楽しめます(笑)しかも時期柄サイズが太いため、抵抗がすさまじいです(;^_^Aここでは7尾キャッチに成功しました。
深場のタチウオはキツイ部分もありますが(苦笑)魚自体がスレていないため、ルアーを目の前に通した際に簡単にバイトするため、浅場よりも簡単に釣ることが出来ますよ♪

そんなこんなであっという間に楽しい時間が過ぎ、競技終了となりました。

スタッフ石井釣行記~CLUE『#09TokyoBay Tachiuo Round』~

この5本サイズがレギュラーサイズです(^^)

優勝した方は3尾合計で3,400gを超え、ビッグフィッシュも1,600gと圧巻。
表彰台の5位までが全員3kg以上のハイレベルな大会でした☆

CLUE様の大会は本気の競技志向の方の他、エンジョイ派も意外と多く、初級者層も参加しやすい雰囲気で参加者の皆さまが楽しんでいることが印象的でした(*^^*)かくいう私もその一人ですが(笑)
大会中も中乗りさんが迅速にフォローしてくださり、アドバイスもくれるので気負うことなく釣り大会を楽しめました☆

スタッフ石井釣行記~CLUE『#09TokyoBay Tachiuo Round』~

数は夏季に劣りますが、太さや食味が増した冬のタチウオ(^^)

冬季の釣りは確かに寒いですが、この時期に脂が乗りに乗りまくったタチウオの食味は至高です!!
夏場よりもさらに美味しいタチウオ釣りにぜひ出かけてみてはいかがでしょうか?
当店には大会で実績のあるCLUEのメタルジグはもちろん、東京湾・沼津湾で使用するジグを豊富に取り揃えております。ぜひ釣行の際はご利用くださいませm(__)m

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。 他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。 【担当コーナー】 ソルトルアーコーナー 【好きな釣り】 ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。 【一番の大物】 相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。 【船酔い対策】 睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事