【釣行日】 2017年3月31日
【釣行時間】 6:30-14:00
【場所】 相模湖
【船宿】 柴田ボート
【釣果】 ブラックバス…41-45cm/2匹
【タックル】
・ロッド…ダイワ『ブラックレーベル641LXS』
・リール…ダイワ『11カルディア2004』
・ライン…バークレイ『バニッシュレボリューション3lb』
・針…デコイ『プラスマジックVJ74 1/20oz#3』
・ルアー…フィッシュアロー『フラッシュJ 3インチ』

春の訪れを感じに相模湖に行ってきました♪
ですが三寒四温の寒に当たってしまい、寒空の下での釣行となりました^^;

当日の水温は10度前後でしたが、水色は笹濁りで魚を騙しやすくチャンスありの予感でした。

使うルアーは春の定番”ミドスト”です。
ジグヘッドにピンテールのワームですが、この時期のバスに非常に有効な釣り方で大好きな釣りでもあります(*^^)v

朝イチに吉野ワンドで1,500g前後の魚を食わせ損ないましたが、春を意識した個体はシャローに差していることを確信し、釣りに集中しました(‘◇’)ゞ

本湖のワンドでバンクを観察していると、濁りの境界線で薄っすらとバスが見えました。オーバーハングとバンクの半径5mをウロウロとしていました。

ルートを確認し、食べ易いコースにキャストすると…。

スタッフ石井釣行記~ブラックバス41-45cm/2匹~

相模湖バスはコンディション抜群です!

下から黒い影が動き、ルアーに喰いつきました>゜))))彡
ランカーではありませんでしたが、41cm1,140gとまずまずの良型をキャッチできました☆

雨脚が強まってきたので、見たい場所を手早く回りました。
来た道を戻り、時間もある程度置いたので先ほどのワンドを再チェック。同様の場所にキャストすると、竿を引き込むアタリが!

スタッフ石井釣行記~ブラックバス41-45cm/2匹~

何を食べているのでしょうか??

スタッフ石井釣行記~ブラックバス41-45cm/2匹~

ミドストのジグヘッドを丸のみです(^^)v

先ほどよりも重く引きも強かったので、沖に誘導し慎重にやり取りし無事にキャッチ出来ました(*^^)v
こちらは45cm1,420gで、お腹も膨れたナイスバスでした♪

さらに雨風が強まったため、早い時間でしたが納竿しました。

各所で大型のバスも数匹発見することが出来ました。春爆のXデーが近いかも!?
皆様もぜひぜひ釣りに出かけてみてはいかがでしょうか(^_-)

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。
他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。

【担当コーナー】
ソルトルアーコーナー
【好きな釣り】
ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。
【一番の大物】
相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。
【船酔い対策】
睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事