【釣行日】 2017年4月12日(水)
【釣行時間】 07:00-14:30
【場所】 円良田湖
【釣果】 ヘラブナ…10枚(最大36.5cm)

【タックル(浅ダナ)】
・竿…シマノ『飛天弓 皆空9尺』
・道糸…オーナー『ザイト へら専用白の道糸 0.8号』
・ウキ…吉田作『浅ダナパイプストローク3番』
・上バリ…オーナー『へらバラサ80cm 7号(ハリス0.6号)』長さ8cm
・下バリ…オーナー『茶へらサスケ3号』→ハリス…オーナー『ザイトへらハリス 0.4号』長さ40cm
【エサ(バラケ)】
『粒戦』50cc+水200cc 吸水するまで放置
『セット専用バラケ』200cc+『セットアップ』200cc+『バラケマッハ』200cc+『粒戦細粒』50cc
※掘り起こすようにかき混ぜる
※粒戦細粒をあとから入れるのがポイント
【エサ(クワセ/内島名人が用意していたもの)】
1.あらかじめ『感嘆』1袋 と『軽さなぎ』20ccを混ぜたもの12cc +水10cc
2.力玉小の軽サナギ粉漬け

【タックル(チョーチン/内島名人からお借りしたタックル)】
・竿…シマノ『朱紋峰 嵐馬11尺』
・道糸…オーナー『ザイト へら道糸フラッシュブルー0.8号』
・ウキ…旭舟『烈4番』
・ハリス(上)…オーナー『ザイト サバキ0.5号』10cm
・ハリス(下)…オーナー『ザイト サバキ0.4号』55cm
・ハリ(上)…オーナー『バラサ7号』
・ハリ(下)…オーナー『サスケ4号』
【エサ(バラケ)】
『粒戦』100cc+水200cc 吸水するまで放置
『セット専用バラケ』200cc+『セットアップ』200cc+『バラケマッハ』100cc+『粒戦細粒』50cc
※ウキの動きを見ながら粒戦細粒を足して調整していく
※クワセは浅ダナで使用したものと同じ。

昨年からずっと行ってみたいと思っていた円良田湖へ初釣行してきました!!
マルキューインストラクターの内島康之名人とご一緒させていただきました♪

スタッフ千鮎釣行記~円良田湖・ヘラブナ10枚~

円良田湖の魚はとにかく引きが強い!!

円良田湖、行かれたことはありますか?
灌漑用の人造湖で、湖の水は農業用水として利用されているそうです。細長い湖で、ハイキングコースとしても人気があるそうで、この日も団体様がいらっしゃいましたよ。満開の桜を見ながらのハイキング、気持ちよさそうですね~♪

でも、桜の木の下での釣りも最高です!!
まだ蕾がちらほらあるぐらいだったので散ってませんでした♪

スタッフ千鮎釣行記~円良田湖・ヘラブナ10枚~

桜が見頃でした♪

野釣りは3回目です。
1回目:田貫湖(釣行記 http://sas-sagamiya.com/catch/staff/11883/)
2回目:手賀川(釣行記 http://sas-sagamiya.com/catch/staff/15587/)

今回は、野釣りといっても桟橋からの釣りなので釣り座の環境は管釣りと変わりません。
事務所前に綺麗なお手洗いもあるので女性でも安心して釣りが楽しめます(*^▽^*)

詳しい釣行内容&円良田湖の魅力は、絶賛発売中のへら鮒6月号をご覧下さい(^^)/

へら鮒社『月刊へら鮒6月号』

へら鮒6月号表紙

へら鮒社『月刊へら鮒6月号』

「ちあゆのへら鮒“爆釣記”!?ステップアップ編」がカラーになってスタートしました!!

画像で少しご紹介いたします☆

5月から両ダンゴで釣れるそうです!
円良田湖の魚の強烈な引きを味わいに行ってみて下さいね!(^^)!

スタッフ千鮎釣行記~円良田湖・ヘラブナ10枚~

内島さん、ありがとうございました☆

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

一生懸命勉強中です。元気と笑顔と気合いをもって、皆様をお待ちしております(^▽^) 【担当コーナー】 ウェア、エギ、ブーツ・ウェーダー、偏光グラス・帽子、バッグ 【好きな釣り/魚種】 探し中!とにかく色んな釣りをやりたいです。(エギング、マルイカ、鮎友釣りかじってますが、まだまだド素人です) 【一番の大物】 カワハギ/27cm (まだまだこれからです♪) 【船酔い対策】 毎回寝不足なのでアネロンを飲んでいますが、海に出ると集中するのでおそらく船酔いしません。 (※二日酔いする方へ…頭が痛いときはとにかく緑茶!!気持ち悪いときはとにかく水!!迎え酒も効きますよ・笑)

関連記事