【釣行日】 2017年5月29日
【釣行時間】 5:00-11:00
【場所】 大原沖
【船宿】 山正丸
【釣果】 大型ヒラマサ…3ヒット3バラし。型見れず。
【タックル】
・ロッド…ダイワ『17キャタリナJ 62MS』
・リール…ダイワ『16キャタリナ 4000H』
・ライン…呉羽化学工業『シーガーPEX8 #3.0-300m』
【使用ルアー】
セカンドステージ★『maguma145g』『maguma165g』
tamaTV『2waySpiky165g』
サプライズ『ブルージャック115g』
ダイワ『ドラドスライダー18F』

残念ながら0キャッチとなりましたが、良い経験が積めた一日でした。

この日はお客さんも少なく、ミヨシで釣りが出来たので外房で初めてミヨシで釣りを行いました。

前日はキャスティングでよく釣れていたようですが、なかなか船中で釣果も上がらず苦戦のスタートでした。船長も状況をこまめに確認しつつ、移動を繰り返してくれました。

いくつか場所を移動していく中で表層でヒラマサを確認できる場所がありました。そこで船長からキャスティングのレクチャーを受けることができました(*^^)v目から鱗のテクニックで大変勉強になりました。

そんな中、船長が手本にとアプローチをすると水面をド派手に割った大政。手慣れたファイトで21kgのヒラマサをキャッチ。タックルがPE2.5号でしたが、さすがのテクニックでファイトを制していました。

スタッフ石井釣行記~3バイト3バラシ~

船長の予告フィッシュ。釣れるまで完璧な流れでした。

私も船長のファイト中に同サイズをバイトさせることに成功したのですが、フッキングが決まらず魚の重さを感じるとともにフックアウト…( ノД`)

その後もチェイスさせることは出来ても、バイトに至らず苦戦が続きます。

すると今度はお隣のキャスティングをしていた方にビッグバイト!!

強烈な引き、なかなか上がってこない魚に大政の期待が集まりましたが、予想外の大マグロでした!サイズは30kgの秤を振り切っていました^^;

スタッフ石井釣行記~3バイト3バラシ~

直に見るクロマグロは大迫力でした(;゚Д゚)

最後の流しで6-7kgクラスのヒラマサをバイトさせるもこちらもフッキングが上手く出来ず、すぐにフックアウトとなりました…。

悔しい結果となりましたが、船長から直々にアプローチ・フッキングなどアドバイスをいただけたので、次回への課題となりましたm(__)m

日替わりなところもありますが、外房では大政チャンスは続いています(=゚ω゚)ノ私も少しではありますが、大政の強烈な引き・重みは体感しました(苦笑)
釣れているうちにぜひチャレンジを♪

スタッフ石井釣行記~3バイト3バラシ~

やはりジギング・キャスティング両方持ち込みたいです(=゚ω゚)ノ

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。 他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。 【担当コーナー】 ソルトルアーコーナー 【好きな釣り】 ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。 【一番の大物】 相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。 【船酔い対策】 睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事