【釣行日】 2017年6月29日
【釣行時間】 6:30-15:00
【場所】 相模湖
【船宿】 柴田ボート
【釣果】 ブラックバス…15-37cm/14尾
【タックル】
・ロッド…ダイワ『ブラックレーベル661MRB』
・リール…ダイワ『スティーズ103HL』
・ライン…モーリス『デッドオアアライブフロロ12lb』
・針/仕掛け…ハヤブサ『FINA T.NトレーラーフックFF204 #1』
・ルアー…O.S.P『ハイピッチャー3/8oz』、O.S.P『ドライブスティック4.5』、バックスライドにて使用:ノリーズ『ウィンドレンジ3/8oz』

久しぶりに相模湖に浮いてきました(^◇^)
前情報通り雨不足ということで湖の水位調整がされており、平水位よりマイナス1mといったところでした。
アフター期のバスが付き易いスポットをいくつかチェックし、バスが居ないことを確認しました。
パターンを再考し、減水に合わせて釣りを組み立てました(=゜ω゜)ノ

減水時のバスがポジションしやすいスポットにスピナーベイトをアプローチすると、おもしろいほどにバスから反応を得ることが出来ました(*^^)v
やはり減水していてもエサは欲しいようで、スピナーベイトを強烈にひったくり元気なファイトで楽しませてくれました♪
フィーディングを意識した個体が多く、バチーンとひったくるバイトがたまりません♪

5尾キャッチしたところで、別パターンを試すべく浮きモノへ。
予想に反しバスは居るものの反応が薄く、3バイト1キャッチで終了。

ランカークラスも5~6尾見つけましたが、風が吹き出したタイミングで沈んでしまい挑戦できず。。ここでストロングパターンのスピナーベイトを巻き倒すことを決意しました(笑)

しかしこの強行が奏功し、同条件のスポットを打つたびにバスをキャッチすることが出来ました(*^▽^*)

最終的に納竿の15時までに14キャッチ3バラしの大漁でした♪
サイズは300~500gがメインで、最大は700gくらい(4.5ドライブスティックB/S)
1匹を除いてすべてスピナーベイトでキャッチは気持ち良すぎです(*´з`)

スピナーベイトは

<O.S.P>ハイピッチャー3/8oz
<ノリーズ>ウインドレンジ3/8oz

1/2ozサイズやクリSも試しましたが、明らかに魚からの反応が減ったので3/8ozが正解のように感じました(=゜ω゜)ノ

相模湖バスはコンディションが良く、引きもパワフルです♪最 近は大型も頻繁に水揚げされているので、近場でバス釣りを楽しむのにもってこいですよ(*^^)v

釣行予定の方はお気軽に店頭のスタッフ石井までお声掛けください。

相模湖は魚体がきれいです♪

バイトが深かったです♪

カバー撃ちでも♪

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。 他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。 【担当コーナー】 ソルトルアーコーナー 【好きな釣り】 ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。 【一番の大物】 相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。 【船酔い対策】 睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事