【釣行日】 2017年8月3日(木)
【釣行時間】 6:00-13:30
【場所】 相模湾(茅ヶ崎沖)
【船宿】 まごうの丸
【釣果】 カツオ…1匹(バラし多数)、シイラ…1匹、キハダ…ラインブレイク
【タックル 1】
・ロッド…シマノ『グラップラーS68L』
・リール…シマノ『15ツインパワーSW5000XG』
・ライン…呉羽科学工業『PEX8#2.0』
・ルアー…アングラーズリパブリック『ギグ100S』
【タックル 2】
・ロッド…ダイワ『17キャタリナ62MS・J』
・リール…ダイワ『16キャタリナ4000H』
・ライン…呉羽化学工業『シーガーPEX8#3.0』
【使用ルアー】
・Surprise『BlueJack50g』
・HAL『ハルシコ105』

懲りずに今季〇回目の相模湾チャレーンジ!

釣れるまで諦めねーぞこのやろーヽ(`Д´)ノ

―ということで、8月1日からコマセが解禁したので毎年恒例のジギングメジカツに行ってきました♪

コマセとの乗り合いなので、今回は茅ヶ崎港はまごうの丸さんにお世話になりました。
(ルアー便乗は予約を入れておくと安心です)

今年はコマセがスタートからフルスロットル全開でカツオがバリ食い!!!

キハダもバンバン水揚げされており、期待せずにはいられません。

朝一発目からパヤオに直行!

解禁から釣れているので、期待大!!!

第3パヤオは船船船…(;´Д`)

シラス・コマセ食いのカツオが水面でワサワサしているので、朝イチはキャスティング!!!

お世話になっているギグ100Sを撃ち込み、スキッピングで水面を滑らすと早速ヒット(/・ω・)/

ダッシュを抑え、ごり巻きで回収しているとフックアウト…。

気を取り直して再度キャスト!

早速ヒット(/・ω・)/

またもやランディング寸前でフックアウト…。

『ヲイヲイ、こりゃどうなっているのよ…』

心を整え、ナブラが育つまで深呼吸。

満を持してキャスト!

ナブラが盛り上がる良いラインに流せました。すると予想通りヒット(/・ω・)/

手応えから4~5kgのカツオかと思いきや、手前に来るにつれてどんどん重さが。。

バギューン!と一気に150m糸が出されました。そのままだと潮に乗ってどんどん加速してしまうので勝負するために少しドラグを締め動きを止めようとした瞬間、手から重量感が無くなりました。。リーダー結束部が締り切れしていました。。

おそらく15~18kgはあろうかというキハダ。

その後カツオナブラに撃ち込むもののシイラが喰ってしまい、とりあえずお土産ゲット( ;∀;)

ミヨシで見ていると、カツオの群れとシイラの群れが一緒にナブラを形成しており釣り分けが難しい。。

そんなこんなでジギングとキャスティングを交互に行うも何も起きず、起き上がり直前に…( ゚Д゚)

『そろそろ上げてもらいましょうかね?』

の一言でパヤオ周辺にたむろすカツオを発見( ー`дー´)キリッ

信頼と実績の<Surprise>Bluejack50gを落とすと、追いかけるカツオ!!

ラインがギューンと走って、落ちパクでキャッチ(笑)

最後の一投でカツオをキャッチし、メンタル的には持ちこたえましたが逃した魚は…>゜))))彡

次こそはキハダキャッチ出来るといいなぁぁぁ( ˘ω˘ )

お土産捕獲(^o^)丿


カツオのヒットタックル(^o^)丿


シラス喰いのカツオは脂がノリノリ♪

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。
他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。

【担当コーナー】
ソルトルアーコーナー
【好きな釣り】
ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。
【一番の大物】
相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。
【船酔い対策】
睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事