【釣行日】 2017年8月29日(火)
【釣行時間】 6:30〜17:00
【場所】 道志川〜中津川
【釣果】 アユ…16cm 3匹
【タックル】 ロッド…シマノ 競RS90

鮎友釣り(講習)に行ってきました。
スタッフ店長、高窪、木村と私は人生初の友釣りです。

水が綺麗な道志川でチャレンジ!
まず店長先生にハナカンをつけてもらい泳がせる所からスタートしました。

あそこの石のあたりに囮を持っていくには竿を立てて、こうすると鮎が自然に動くなどなどレクチャーを受けながらやりましたが、気づくと鮎が手前に来てしまったり、何度も竿の高さや位置を修正してもらいながら泳がしましたがなかなか釣れず(^_^;)

泳がせるのが上手くいくとスイスイ上に登っていってくれたり、私の操りが気に入らない時は動いてくれなかったり、なんとも囮鮎さんたら素直。

思い通りに囮が目標場所まで行ってくれず空中ワープ(笑)させたり、友釣りとしてはあまりよろしくない行為だとか(汗)
難しいですね友釣り!!

何度かポイントを変えながらも誰も釣れず、心は折れこんな状態に( ̄(工) ̄)

もう場所を変えようという事で中津川へ移動しました。
先週の講習会でも釣れた所だから大丈夫!と、神の声。

中津川では風が吹いていて9メートルの竿を持ってるのがやっとで、道志川で私に引きづり回された囮鮎たちは疲れてる上に風で上手く竿を操れず更に負担をかけ限界だったことでしょう…

これでは厳しいとの店長の判断で7.2メートルの竿にチェンジ。
軽くて扱いやすいー、と気をとりなおしましたが、やはり囮鮎さん…疲れきってます…

なかなか釣れず、またもや心が折れた私は川の中で休憩。

その間、店長先生は一匹でも釣れたら囮鮎を変えられると疲れ果てた囮を上手く泳がせ野鮎を狙ってくれておりました(*´꒳`*)ありがたや〜。

そんな時、スタッフ木村が釣れ野鮎を貸してくれました!

囮鮎を野鮎に変え、「これなら齋藤さんでも釣れる!」と竿を渡され囮がスイスイ泳いでいくではありませんか(๑°ㅁ°๑)‼
全然動きが違うのにびっくり!
しばらくすると目印が下にスーッと落ちていき、「掛かってるよ!」と言われて竿を立てたら鮎が2匹になっている〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

焦りながらその勢いで鮎がこちらへビューンと飛んできました、するとすかさず店長がタモを出しキャッチ‼︎笑。
なんとも言えない2人の連携プレーで笑ってしまいました。
でも私にはアタリは分かりませんでした、まったく掛かったのが分からなかったのを伝えると、鮎が小さいとアタリが出ないで目印が下に落ちて囮が流されていくという、鮎も小さいから分かりずらいようです。

その釣れた鮎をすぐさま囮にして泳がせたらすぐにまた目印が下に。
きたかも!と引き抜きまた鮎が自分めがけて飛んでくる、で、店長がキャッチ笑。

その後も掛かり引き抜きましたがバラしてしまいました…

タモを出す余裕がない…どのタイミングでタモを出すのかを教えてもらい次はやるぞ!と、すると私でも分かる大きなアタリがドーンときました。

「きたー!!」「ちょっと待って鮎待てー」「タモタモタモー」と言いながらタモを取り出してから鮎を引き抜いたら勢いよく2匹の鮎が私のタモの中に〜(*´ω`*)
追い星が綺麗に出てる鮎でした。
なんとも言えぬ満足感🎶

これでもう私は力尽きました笑。

まずは一匹目をいかに早く釣るか、囮鮎の交換の大事さが分かりました。
実際一匹釣ってから4匹掛かるまであっと言う間でした。
なかなか難しい友釣りですが、またリベンジしたいと思います。
次はハナカンを付ける所からチャレンジです(^^)

1日頑張った戦友ともいえる囮鮎を最後に氷で締めていたのがなんだか心が痛みましたが
美味しくいただきまーす‘`,、(๑´∀`๑) ‘`,、’`,、

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

これから色々な釣りを覚えてスキルUPして、皆さんの釣りのお手伝いができるように頑張ります。1人で船に乗ることも多いので、見かけたら気軽に「カオリン!!」と声を掛けてください♪ 【担当コーナー】 セールス 【好きな釣り/魚種】 カワハギ、ワカサギ、エリアトラウト 【一番の大物】 キハダマグロ/120cm・26kg 【船酔い対策】 釣行前夜アネロンに、出船前アネロン飲めば大丈夫♪

関連記事