【釣行日】 2017年9月8日(金)
【釣行時間】 6:00-13:00
【場所】 相模湾
【船宿】 浅八丸
【釣果】 カツオ・メジ…0匹
【タックル①】
・ロッド…ダイワ『17キャタリナJ 62MS』
・リール…ダイワ『16キャタリナ 4000H』
・ライン…呉羽化学工業『シーガーPEX8 #3.0-300m』
・針…がまかつ『アシストフック バーティカルライト #2/0』
・ルアー…Surprise『Bluejack50g』
【タックル②(カツオナブラ用キャスティング)※1.
・ロッド…シマノ『グラップラーS68L』
・リール…シマノ『15ツインパワーSW5000XG』
・ライン…呉羽化学工業『シーガーPEX8 #2.0-300m』
・ルアー…アングラーズリパブリック『ギグ100S』
※1.基本はジギング船なので、船長の指示が無ければ使えません。

『台風後、カツオが爆釣している』

と話題になっており、ルアーでも二桁釣果を記録しており居ても立っても居られなくなり出撃してきました(^◇^)

今回は平塚港の浅八丸さんにお世話になりました。

朝イチのポイントは第四パヤオ。

パヤオへ。

週初めこのパヤオでジギングで20匹以上カツオをキャッチされていたようで、期待で胸が高まります(^^)/

すると開始からほどなくミヨシの方がジギングでヒット!

続いて隣の方もヒット!

見るとお二方のアクションは比較的、早め・強めのワンピッチジャークで行っていました。

さっそく真似してみるとさっそく私にもヒット!

すると40mほどダッシュ。ドラグは3kg前後に設定していましたが、ずるずると引き出されますΣ(・ω・ノ)ノ!

70mほどで止め、50m付近で綱引き状態。

徐々にパヤオ方向に走り始めたため、少しドラグを締め手前に引き寄せようとすると突如ダッシュ!そしてラインブレイク…。

ルアーから30m付近でPEラインがささくれる用に切れていました…。

時合いだったため、ミヨシの二人がガンガン掛けています。

即座にラインを組み直し、Bluejack50gで攻めなおすと即ヒット!

Bluejack50g無くして、相模湾のメジカツオ攻略は成り立ちません(^^)/

一瞬食い上げ、またパヤオ方向に走られ…。

リーダー部分がザラザラになり切れていました…。

朝の時合いが終わり、東沖に移動。

ここでは広範囲に鳥が旋回しており、期待が高まります。
船団もこの海域で形成されており、時折ランプが光っていました。

ここではコマセでキハダが数匹キャッチされました。
ジギングでもキハダクラスがヒットしましたが、残り10m来たところでセカンドランで100mほど出されラインブレイクとなってしまいました。

ジギングでのファイト!PE3号タックルなのでハラハラします( ゚Д゚)

この日のジギングのキモは、、
◎早め・強めのワンピッチジャーク
◎指示ダナ+10mからの誘い
◎カラーはナチュラル系(マイワシ、カタクチなど)
◎キハダ率が高いのでPE3.0号タックルが安心。

台風後、ジギングでの釣果が絶好調の相模湾。
久しぶりにジギングで楽しめる状況ですので、お早めにお出かけくださいね(^_-)-

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。 他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。 【担当コーナー】 ソルトルアーコーナー 【好きな釣り】 ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。 【一番の大物】 相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。 【船酔い対策】 睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事