【釣行日】 2017年9月15日(金)
【釣行時間】 7:00-15:00
【場所】 東京湾(富津沖)
【船宿】 金沢八景 太田屋
【釣果】 タチウオ…指3.5-指5/22尾、最大102cm
【タックル】
・ロッド…テイルウォーク『ソルティシェイプダッシュSPJ632』
・リール…ダイワ『リョウガ2020HL』
・ライン…デュエル『ハードコアX8#1.0』
・針…ヴァンフック『サーベルフッカー』
・ルアー…シマノ『ワンピッチ125g』、デュエル『ブランカ150g』、CLUE『BASE160g』、ダイワ『鏡牙ベーシック160g』

前回の釣行が貧果だったため、リベンジ釣行へ出撃してきました(^^)/
来るタチウオジギング実釣会も控えており、期待が高まります↑↑

船宿はもちろん金沢八景“太田屋”さんにお世話になりました。

ここ最近の釣果を見ていると、走水~観音崎周辺の釣果が目立っていましたが当日のポイントは”富津沖”

どうやら前日に船長が良い釣りをしたようです(^^♪
出船前に船長が細かく前日の傾向や釣り方などを細かく教えてくれました♪

富津沖のポイントはおおよそ水深20m前後
この日の指示ダナは15~12m付近が多かったです。

そして、また今回も船中ファーストタチをシマノ『ワンピッチ』にて捕獲できました(^◇^)落ちの早いジグはやっぱり有利ですね~

しかし、魚探の反応とは裏腹になかなか連発とはいかずポツポツ拾っていく展開。ここ最近、青物ジギングが多かった為か10時頃まで船中平均の半分ほどしか釣れておらず焦る(;´Д`A “`

―が、リズムとパターンが掴めてくるとヒット連発で数を伸ばすことが出来ました!浅場でしたが長潮で潮流れも速く、道糸も#1.0と太かったので重めのジグに変更したことも奏功しました♪

そしてアクションもワンピッチジャークでスライドが大きく入るようにすると、スライド時にバイトが集中しました。また、重いジグを利用したフォールのリアクションでもヒットが多かったです。

ちなみにこの日の最大102cmはリアクションを狙ったフォールでキャッチすることができました( ^ω^ )

ブランカにてドラゴンGET!


アタリが遠退いた時、BASEに助けられました♪

潮止まりからアタリは遠のいてしまいましたが、終わってみれば22匹の釣果(トップは25匹でした)。しかも釣れるタチウオが粒ぞろいで、満足の釣行となりました☆

まだまだ東京湾で楽しめそうです( ˘ω˘ )♪

やっぱり炙りの刺身がいいです♪

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。
他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。

【担当コーナー】
ソルトルアーコーナー
【好きな釣り】
ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。
【一番の大物】
相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。
【船酔い対策】
睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事