【釣行日】 2017年9月21日(木)
【釣行時間】 7時〜16時
【場所】 伊東 富戸港
【船宿】 ひろし丸
【釣果】 アカハタ3匹 、カワハギ22匹、他カサゴ
【タックル:アカハタ用】
・ロッド…ダイワ『極鋭ゲーム82MH157』
・リール…メガバス『リトグラフ桜乱LTD』
・ライン…PE1.2号
・仕掛け…オーナー針『ハタ鯛五目仕掛け』
・オモリ…6角オモリ 25号
【タックル:カワハギ用】
・ロッド…シマノ『ステファーノ 180』
・リール…シマノ『ステファーノSS』
・ライン…PE1号
・仕掛け…オーナー針『誇高カワハギ仕掛』
・針…オーナー針『早掛6.5、7、7.5、8号』『プロトタイプ3号、4号』
・オモリ…ピカイチくん 店長イエロー炸裂タイプ25号

伊東の富戸港 ひろし丸さんにカワハギ、アカハタのリレー船でお世話になって来ました。

乗船時間9時間の超ハッピーなひと時です。今まで9時間船乗りっぱなしの釣りしっぱなしはした事が無いので行く前から楽しみで楽しみで、しかも伊東。

今度こそパラダイスはあるかも!と期待もありスタッフの小澤、石井、高窪を誘うも、石井、小澤はマグロのこのチャンスをやらせて下さい!と振られ、高窪は残り少ない鮎をやらせて下さい!と振られての釣行。
カワハギパラダイス楽しんでやるっと思いつつ7時の出船です。

まずはダイバーさんが入ると入れないと言われる場所をと船頭さんに言われアカハタから開始。
磯際のせいかかなりのウネリ・・・アネロン今日は飲んで無いのに。

開始から釣果でず場所移動。
移動先でもアカハタはでず、カサゴやウツボ。
ウツボは掛けた瞬間ぬ〜っと重くなり存在感バッチリ 直ぐにヤツと分かります。

極鋭の82MH157は先は柔らかいですが胴はかなりのサイズのウツボが掛かってもやりとり楽々ですし、穂先は当たりをバンバンひろいます。

中々船中のアカハタが出ない中、スタッフ斎藤に待望のアカハタが!それを皮切りにアカハタが上がります!

アカハタの釣りを楽しんでるともう12時です・・カワハギの時間無くなるとカワハギに変更、アカハタに後ろ髪引かれる思いで仕掛けの準備です。

どうぞの声で仕掛け投入!カッカッカ
ゴン、ゴン、ゴン来た!カワハギなかなかの良型、仕掛け投入 カッカ ゴゴゴゴ
来た またまた良型 周りも釣れてます。が・・・移動します。反応が消えたとの事、次のポイントに入りますがポツっと釣れる感じ。

さっきの場所が良かったーと思っていたら次のポイントがプチパラダイス! 着底、誘い上げから、誘い下げてくとカッカカと当たる場所でフワフワ、ゴ、ゴ、ゴ ゴン、ゴン 来たー
着底、誘い上げから、誘い下げてカッカ フワフワ ゴン、ゴン、ゴン
落とすたびに連続です!

最大は26.5cmほどでしたが皆んな20cm以上のアベレージ22〜23cmくらい 1時間半位の間で釣果を重ね、最終22匹となり楽しい釣行となりました。

26.5cmサイズもオーナーのプロトの小型針で上げました。誇高は強度もあり安心して小針も使えますよ!是非お試し下さい。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

鮎・カワハギの釣り方、美味しい食べ方を模索中です。

【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ
【釣りたい大物】 鮎・カワハギの尺以上!
【船酔い対策】 (なかなか取れませんが…)睡眠が一番。あとは早めのアネロン!

関連記事