【釣行日】 2017年10月12日(木)
【釣行時間】 6:00-12:30
【場所】 相模湾
【船宿】 浅八丸
【釣果】 イナダ…40-50cm/7尾
【タックル1】
・ロッド…メジャークラフト『オフブローOB-S60hybrid』
・リール…ダイワ『16エクセラー3012H』
・ライン…DUEL『Super X-wire4 #1.5-200m 』
・針…ヴァンフック『ジゲンシングルアシスト#1/0』
・ルアー…メジャークラフト『ジグパラバーチカルショート100g』
【タックル2】
・ロッド…テイルウォーク『ソルティシェイプダッシュSPJ632』
・リール…ダイワ『TDジリオン100HL』
・ライン…DUEL『Super X-wire4 #1.5-200m 』
・リーダー…サンライン『トルネード ベーシック船ハリス8.0号』
※リーダー長は5m(3ヒロ)が基本です。リーダーを長めにとるとバイトも増え、ミヨシでも抜き上げに困りません。

秋の相模湾名物”イナダジギング”に行ってきました( ^ω^ )

今シーズンのイナダは開幕から絶好調で、よい噂ばかり耳にしています。よい日だと『ルアーで数十匹キャッチ』『クーラー満タンで早上がり』など期待が高まります( ^ω^ )

当日は朝から釣り人で賑わっており、ルアー11名・エサ9名の大盛況でした!
※イナダのジギングは、相模湾ではエサ釣りとの乗り合いとなります。事前にTELなどで問い合わせておくとスムーズです。浅八丸さんはHPの予約システムから簡単に予約ができるのでオススメです♪

風は強い日でしたが、船長が安全に配慮しながら無事に出船。

漁場はこんな景色です。岸に近く、近場で酔いにくいです♪

朝一は通称”料金所前”からスタートです。
水深は40~45mで、タナは底から20m。コマセのタナは概ね30~35mでした。
風の影響もあるので私は80~100gのジグでスタート。
イナダの定番アクション”ジャカ巻き”や”ストップ&ゴー”で誘いますが、なかなかヒットせず…。船中でもヒットはポツポツで今一つのスタート。下馬評の状況と変わってしまったようです( ̄д ̄)

次のポイントは”国府津沖”
こちらも水深やタナなどは料金所前と同様。
ここで私のジグ・パターンがハマり、短時間でイナダを4尾キャッチすることが出来ました(^^♪
ワンピッチジャークやジャカ巻きだと追い切れない活性かも?とショートピッチジャークの選択が奏功しました♪緩めのショートピッチでハンドルは1/3回転ほど。スラックが出ない程度にリールで巻き取るアクションでした。メタルジグはメジャークラフトの『ジグパラバーチカルショート』

このサイズがメインで遊んでくれます♪


ジグパラバーチカルショート大活躍!しっかり造り込まれたジグで釣れる要素が多いです(^^♪


ヒット・バイトが落ち着いたところで、次の一手でCLUEのBASE80gを投入しました。シルエットを小さくしたら?と一投目で早速バイトを得られましたが、ヒットに持ち込めずf^^;
すぐフォールさせ、アクションさせると先ほどバイトのあったところでヒットに持ち込めました( ^ω^ )思い通りにヒットに持ち込めるとキモチいいですね(笑)アクションはジグパラ同様にショートピッチジャーク。この日はこのアクションが効いていました。
BASEのカラーチェンジでバイトを出せましたが、その2発ともヒットに持ち込めませんでした。。

そのあとはルアーもコマセも落ち着いてしまいましたが、昼前あたりにまた時合いがありポツポツ拾っていき2キャッチ1バラしで納竿となりました。

ルアーのトップは8尾だったので、まずまず楽しめました( ^ω^ )
残念ながらイナダ0キャッチの方もいらっしゃいました。簡単そうで意外と難しいイナダさん。ジグの種類やアクションなどがアジャストできないと釣果に結び付かないので、釣れている人は要チェックです(^_-)-☆

入れ食いも楽しいですが、今回の釣行のように考えて色々試しながら釣るのも楽しいですね( ^ω^ )ライトタックルだったので、イナダの引きも十分に楽しめました♪私はキャッチできませんでしたが、ショゴやソウダガツオやシイラも釣れゲストも多いことも魅力です♪

これから年末まで楽しめるイナダジギング。これからイナダ船を開始する船宿も増えてくるので、ぜひ釣りに行ってみてはいかがでしょうか?
今シーズンは相模湾・東京湾でのイナダ・ショゴは当たり年です!!
デビューするにはもってこいですので、気になっている方は挑戦してみてくださいね!

イナダジギングのご質問や不明点は、店頭の石井までお気軽にお声掛けください( ^ω^ )

ちなみに!スタッフ石井おすすめのイナダレシピは…
イナダを塩漬けした刺身です。
塩味が加わり、余分な水分も抜け旨味が引き立ち美味しいです☆ハムのような風合いになり病みつきになります( ^ω^ )

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。 他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。 【担当コーナー】 ソルトルアーコーナー 【好きな釣り】 ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。 【一番の大物】 相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。 【船酔い対策】 睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事