【釣行日】 2017年10月17日
【釣行時間】 12:30-17:30
【場所】 東京湾
【船宿】 鴨下丸
【釣果】
・カンパチ(ショゴ)…36-43cm/2匹
・イナダ…43-46cm/2匹
【タックル1】
・ロッド…ダイワ『17キャタリナJ62MS』
・リール…ダイワ『16キャタリナ 4000H』
・ライン…呉羽化学工業『シーガーPEX8 #3.0-300m』
・仕掛け…メロン屋公房『ジガ―ライト早掛ツイン仕様』
・ルアー…メジャークラフト『ジグパラバーチカルショート100g』
【タックル2】
・ロッド…メジャークラフト『オフブローOB-S60hybrid』
・リール…ダイワ『16エクセラー3012H』
・ライン…デュエル『SuperXwire ×4 #1.5』
・リーダー…サンライン『トルネード ベーシック船ハリス8号』5m

ここ最近ポツポツとワラサが釣れている情報が出ており、台風前のチャレンジに行ってきました(=゚ω゚)ノ

数日前の予報では風速10m/s超えで出船が危ぶまれましたが、当日は風が多少収まり出船することが出来ました♪

今回の船宿は鴨下丸さんにお世話になりました。青物船は午後出船なので、ゆったり準備ができます。
(鴨下丸さんは予約制ではなく、先着順となっておりますのでご注意ください)

当日の船長のアナウンスでは『メタルジグは100gでお願いします』とのことでした。
常連の方に聞いたところここのところ『ロングよりショートタイプの方が実績ありますよ』とのことで、今回もジグパラバーチカルをチョイスしました(^^♪

スタートポイントは走水沖の中の瀬で水深は30m前後。根回りを何度の流しますが、船中ヒットなし。

少しアシを伸ばして浦賀水道へ。水深は40-50m前後が多かったです。
こちらのポイントでは到着と同時にミヨシの2人にヒット!パワフルなファイトのカンパチ(ショゴ)がキャッチされました。

私もこの波に乗るべく必死にシャクリます(;´Д`)
近海ジギングタックルではジグが飛びすぎるのかな?とライトタックルに持ち替えると、すぐにヒットしました!!!
手応えでカンパチだと確信。ライトタックルでも主導権を渡さないよう、負けるときにガンガン巻いてパワーファイトです(‘◇’)ゞ
やっとの思いで上がってきたのはキロアップのカンパチ(ショゴ)!!!
全長のわりに太いカラダで美味しそうです(笑)

その後、何カ所かワラサポイントを回りましたがワラサからの反応は得られませんでした( 一一)

帰りはお土産ポイント(水深10-20m)でイナダ・ショゴ祭り!!魚探・ソナーの反応は真っ赤Σ(・ω・ノ)ノ!船中連続ヒットでぞくぞくと水揚げされます。
ショゴがハイテンションになり海面まで群れで追いかけてくるほどでした。
ここではなるべく遠くにジグをキャストして、ガチャ巻きやストップ&ゴーやショートピッチジャークなどのアクションが有効でした(^^♪
もしかしたらジグミノーの方が入れ食いだったかも!?

そんなこんなで、楽しく納竿となりました。
残念ながら本命のワラサは船中ヒット無しでしたが、先週のように沸き出すと船中で多数キャッチできる日もあるそうです(^_-)-☆
お土産は高確率で釣れるので、半日船でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。
他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。

【担当コーナー】
ソルトルアーコーナー
【好きな釣り】
ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。
【一番の大物】
相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。
【船酔い対策】
睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事