【釣行日】 2017年10月1日(日)
【釣行時間】 午前船 05:30〜11:30
【場所】 宇佐美
【船宿】 二階屋丸
【釣果】 アオリイカ…平均300g/2杯
【タックル1(アントラージュS1・S0、エメラルダスボートII 3号の軽いエギ専用)】
・ロッド…シマノ『セフィアエクスチューンティップエギングS610L-S』
・リール…シマノ『セフィアCI4+C3000S』
・ライン…シマノ『セフィアG5 0.5号 200m』
・エギ…シマノ『アントラージュS1・S0』ダイワ『エメラルダスボートII 3号』
【タックル2】
・ロッド…ダイワ『エメラルダスAGS 511M-SMT BOAT』
・リール…ダイワ『15ルビアス2508PE-DH』
・ライン…シマノ『セフィアG5 0.5号 200m』
・エギ…シマノ『アントラージュS2・S3』ダイワ『エメラルダスボートII 3.5号』

10月1日、宇佐見港・二階屋丸さんのティップラン解禁日に行って来ました。
天気予報ではティップラン日和だったのですが、港を出ると…風速10mで白波バンバンの大荒れでした(泣)釣りをしていても船縁に波が当たり、しぶきが顔に掛かって大変でした。
船長さんが風裏を探してくれ、そこでやることに!!

水深は20m前後。潮は少しだけ速かったのでエギはS1、ロッドはおNEWのシマノ『エクスチューンS601L-S』!!『アントラージュS1・S0』を使うとき、以前はエギがちゃんと動いているのか分かりませんでした。

スタッフ矢敷釣行記〜ティップラン・アオリイカ2杯〜

シマノ『エクスチューン610L-S』シマノ『アントラージュS1』、最強タッグです!!

それを解決してくれたのがこの竿!!実際に使用してみましたが、とにかく使い易い!!穂先は柔らかいのですが、全体的に竿にハリがあるため、軽いエギでも動いてくれます!
このポイントでは、なんとか1杯釣れました。(バラシが2杯/泣)

場所を移動!このポイントは潮もトロトロ、風もイー感じ!!
この日、竿以外にも使いたかった商品が!!それがダイワ『エメラルダスボートII 3号 ラトルVer.』。
このエギ、3号なのにきちんと底取りができ、ダートもキビキビアクションをしてくれます。すっごく使い易いです!!そしてカラーバリエーションも豊富!!ラトルあり・なしも選べます。

スタッフ矢敷釣行記〜ティップラン・アオリイカ2杯〜

DAIWA『エメラルダスボートII 3号』すごく使いやすいです!!

まわりが釣れていなかったので、このラトルでイカを寄せてこようと考え、3号のラトルVer.を使用!!釣れました!!!
このポイントでも1杯追加。(2杯バラシ)

午前船ではこのポイントで終了。
さて、午後船も頑張ります!釣れますよーに!!

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

・釣りは最高の遊びで最高のいやし♪
・釣り場では知らない人でもすぐに友達になれます♪

【担当コーナー】 ウェア、エギ、ブーツ・ウェーダー、偏光グラス・帽子、バッグ
【好きな釣り/魚種】 エギング、青物のトップ釣り(シーラやワラサ)、ジギング、バス
【一番の大物】
・アオリイカ/2.1kg(相模屋で私が一番です!)
・ブラックバス/53cm(O.S.P.のルアーで)
・スモールバス/51cm(野尻湖)
【船酔い対策】 アネロン最強です!
【悔しかったこと】 吉田さんにアオリイカを横取りされたこと(怒)

関連記事