【釣行日】 2017年10月14日(土)
【釣行時間】 17:00〜23:00
【場所】 沼津 淡島沖・千本浜沖
【釣果】 タチウオ…指3本/3本
【タックル】
・ロッド…シマノ『セフィアCI4+ボートS608ML-S』
・リール…シマノ『エクスセンスLB C2000MDH』
・ライン…サンライン『PEジガーULTx4 200m 1号』
・針…CLUE『CST-BL #1/0』ヴァンフック『サーベルフッカーMサイズ』
・ルアー…シマノ『サーベルマスタードラゴン40g・30g』グローカラー+オモリ10号

テンヤ初心者の方と一緒に行って来ました。
最近タチウオの釣果がイマイチな日が続いていますが、タチウオは『幽霊魚』と呼ばれているように、いつ爆発するかが分からないためパラダイスを求めて通ってしまうのです!!

釣行スタート!!
『アタリはあるのに本アタリまでいかない』という、タチウオに弄ばれている状態が終始あり。これが中毒になる原因なんです。

最初の釣り場は淡島沖!!淡島沖はタチウオの型がデカイ!!
ですが潮が速いため、私は『40g+オモリ10号=約77g』で釣りをしていました。
本アタリがあり、アワセるもバレてしまうことが多発。船長からのアドバイスでアシストフックを変更!+アワセが早すぎると指摘を受けたので、しっかり竿先を送りこんでからアワセるように心掛けました。

場所移動で千本沖へ。
潮が落ち着いたのでテンヤ30gに変更。指示棚は50m〜10m付近。すると船中プチラッシュがあり慌ただしくなりました。テンヤは軽い方がタチウオが違和感なく食いついてくるため、テンヤはこまめに変えて下さい!色も重要です!!

あっという間に終了となりました!あ〜楽しい!!
タチウオテンヤで疑問・質問があるお客様!!矢敷・小澤までお気軽にお声掛け下さい!!

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

・釣りは最高の遊びで最高のいやし♪
・釣り場では知らない人でもすぐに友達になれます♪

【担当コーナー】 ウェア、エギ、ブーツ・ウェーダー、偏光グラス・帽子、バッグ
【好きな釣り/魚種】 エギング、青物のトップ釣り(シーラやワラサ)、ジギング、バス
【一番の大物】
・アオリイカ/2.1kg(相模屋で私が一番です!)
・ブラックバス/53cm(O.S.P.のルアーで)
・スモールバス/51cm(野尻湖)
【船酔い対策】 アネロン最強です!
【悔しかったこと】 吉田さんにアオリイカを横取りされたこと(怒)

関連記事