【釣行日】 2017年10月15日
【釣行時間】 6:30-13:30
【場所】 佐島沖
【船宿】 志平丸
【釣果】 カワハギ…7-26.5センチ/64枚
【タックル】
・ロッド…ダイワ『極鋭カワハギEX AGS ZERO』
・リール…シマノ『スティーレ101XG』
・ライン…PE1号
・針…オーナー『誇高SP6.5』ダイワ『ワイドフック2.5』
・エサ…アサリ剥き身
・その他…フジ製作『ピカイチくん 赤炸裂』、フジワラ『六宝型オモリ25号 シークレットオレンジ・店長イエロー・かおりんネーブル』

DKOで凹んだ心を癒しにホームの佐島に行ってきました。
来週のカワハギ王に参加される方に少しでも参考になればと思います(*´艸`*)

あいにくの空模様でお客さんは2名でした。
まずは4メートルと7メートルの超浅場から…。ここは前回もかなりワッペンハギが居た所、ここでいかに数を稼ぐことができるかです。

投入後、瞬殺でエサは取られました。
ツンツルテンです。ただ、アタリが分かっただけ良し^ ^
アタリも分からぬままツンツルテンの方が頭をかかえてしまいます(ー∀ー;)

前回はダイワのワイドフックが絶好調だったのでまずはワイドフック2.5号を真ん中と一番下へ。一番上にはがまかつのくわせ4.5号をつけました。

そこに着きオモリをトントン…。
プルン、ガツガツ、プルッ…やはり瞬殺の高速エサ取りワッペンハギがたくさん居る、外道もいっぱいいる…。

何度かツンツルテンされ、ガン玉を上と真ん中の間に0.5号をつけました。少したるませながらも動かしながら…で、ツンツルテンლ(゚д゚ლ)

何度か掛かるがリールのハンドルを3回転くらい巻くとバレるを連発です。これは針掛かりが浅いと判断し、ハリスが1.5、針が細い オーナー針の誇高SP6.5を下と中央に。
同じように誘ってみたら掛かる掛かる。もちろん外道もたくさん掛かりますがカワハギも掛かる!

ここからが楽しい楽しい( *´艸`)
2時間半で30枚を超えました。3時間半で50枚超えです。ダブル掛けは5回。

今日は夢の束〜🎶
なんて調子に乗って考えてしまったからか 深場40メートルで失速…。

アタリも取れずに引き出しをガサゴソしても見つけられませんでした。
(DKOを思い出してしまいます…( ̄‥ ̄))

深場から移動し14メートル、17メートルで良型の26センチ。ワッペンばかり見ていたので、26センチでもとても大きく見えるんです笑。
ここには良型が居ると思いアサリも大きめのを選んでつけました。20センチ超えがパタパタと4枚キャッチ。マハタも釣れました(^-^)

くるピカくんも投入しました…。
;´༎ຶਊ ༎ຶ`;根掛かりロスト…。

その後も26メートルあたりを周りポツリポツリと釣れ結果63枚。
自己記録更新です( *´艸`)
お客さんも少ない分割り当てが多く、朝場でそこそこ活性もよくの偶然が重なりの釣果となりました。

前回の47枚釣った時と同じくらいアタリがあったように感じましたが、同じように釣れなかった事、同じ針では掛からなかった事、掛かりが浅い、食いが浅い?というのは船長が言っていた「潮がおかしい」との関係があるのでしょうかね。

なにはともあれ佐島のカワハギには癒しをもらってきました🎶

来週の日曜は『相模屋カワハギ王決定戦』、選手の皆様、ワッペンハギ対策を忘れずに。
今年もあつーい戦いが繰り広げられるのが楽しみです(*´_`*)
当日は私もスタッフとして皆様のお手伝いをさせて頂きますので、ご参加される選手の皆様どうぞよろしくお願い致します。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

これから色々な釣りを覚えてスキルUPして、皆さんの釣りのお手伝いができるように頑張ります。1人で船に乗ることも多いので、見かけたら気軽に「カオリン!!」と声を掛けてください♪

【担当コーナー】 セールス
【好きな釣り/魚種】 カワハギ、ワカサギ、エリアトラウト
【一番の大物】 キハダマグロ/120cm・26kg
【船酔い対策】 釣行前夜アネロンに、出船前アネロン飲めば大丈夫♪

関連記事