【釣行日】 2017年11月20日
【釣行時間】 7:00ー11:30
【場所】 東京湾
【船宿】 鴨下丸
【釣果】 ワラサ…0匹
【タックル】
・ロッド…ダイワ『キャタリナJ62MS』
・リール…ダイワ『キャタリナ4000H』
・ライン…呉羽化学工業『シーガーPEX8 #3.0』
・針…メロン屋工房『アシストフックフィネス ジガーライトホールド5/0』
・ルアー…シマノ『キングスラッシャー120g』
【サワラ用のキャスティングタックル】
・ロッド…シマノ『グラップラーS68L』
・リール…シマノ『15ツインパワーSW5000XG』
・ライン…呉羽化学工業『シーガーPEX8 #2.0』
・ルアー…ジャッカル『ビッグバッカーナブラミノー42g』

※当日はサワラの跳ねはありませんでしたが、準備はお忘れなく!

今回も東京湾へ青物(ワラサ)ジギングに行ってきました\(^o^)/

前日まで北風が吹いて濁りも落ちてきた頃合だったので、ワラサの活性が上がるかな!?もしかしたらサワラも釣れちゃうかも( ̄▽ ̄)!?
なんて期待と共に出船しました。

スタッフ石井釣行記〜ワラサ0匹〜

出船前。この時期だとまだ暗いです。

スタッフ石井釣行記〜ワラサ0匹〜

本日のメインタックル。キャタリナJ62MSとキャタリナ4000Hはこの辺りのジギングにて出番が多く、初めてのタックルにもオススメです(^_^)ノ

ポイントは定番の走水沖の中ノ瀬周辺。
水深は30ー40m付近の根周り。
水の濁り具合も前回のタチウオ釣行時よりも茶っぽくなっており、よい雰囲気でした。

大潮でしたがそこまで潮は流れてなかったので、ジグはシマノ『キングスラッシャー120g』をチョイスしました。
ドリフトスラッシャーも好きですが、今回はキングのアクションで釣るイメージが出来ていたので一日通して使いました。

最初のポイントで幸先よく同船していた方が真鯛をキャッチしました。本命ではありませんが、釣果があがれば俄然やる気が上がります( ̄▽ ̄)

しばらくやっても本命が上がらずポイント移動。

するとトモの方のロッドが大きく絞られました!!!
上がってきたのは3kgほどのワラサ>゜))))彡

『ようやく時合だ』

と意気込みましたが、そこからさっぱり鳴かず飛ばず…。

船長も最後までランガンを繰り返してくれましたが、船中釣果もなく。私はノーフィッシュにて終了となりました…(´-`).。oO(

最近スタッフ石井の釣果が振るわず若干凹み気味ですが、青物狙いはこの程度で凹んでいたらやっていられません!!!笑

次回こそ大物を報告できるよう頑張りますL(’ω’)┘三└(’ω’)」

スタッフ石井釣行記〜ワラサ0匹〜

挫折しませんでしたが、釣果が伴いませんでした(´△`)

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。
他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。

【担当コーナー】
ソルトルアーコーナー
【好きな釣り】
ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。
【一番の大物】
相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。
【船酔い対策】
睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事