【釣行日】 2017年11月27日
【釣行時間】 7時30分-14時30分
【場所】 佐島
【船宿】 志平丸
【釣果】 カワハギ…10cm-25.8cm/27枚
【タックル】
・ロッド…シマノ『ステファーノ攻 MH200』
・リール…シマノ『ステファーノSS 101HG』
・ライン…PE0.8
・仕掛け…オーナー『誇高 カワハギ早掛』、オーナー『プロト』
・その他…『タングステンシンカー25号』、フジ製作『ピカイチくん 店長イエロー 炸裂25号』

スタッフ平賀釣行記〜カワハギ27枚〜

鮎チーム選手権、チーム相模屋メンバー藤本さんと盛合さん、当店スタッフ小澤、石井とで志平丸さんに行って来ました。
藤本さんは今回で二回目のカワハギ釣りです。

最近は深めから始まっていたのでそのつもりで開始の合図でオモリを投入。ちょっとしたらトンッ。ん???「 5mです」のアナウンス。
タングステンシンカーなので更に早かったのでビックリしましたが誘いを入れるとコッコッコッコッコッーと小気味良い引き。
上がってきたのは10cm位のカワハギ。その後も5匹位掛かるも同じサイズ。場所移動するも同じようなサイズで9時過ぎにつ抜するもキープ0匹。やや深めの34m付近の投入で今日1番の引きで上がって来たのは25.8cm。まずは1枚のキープ!
15cm前後あるかないかはリリース出来るならリリースしていた結果 27匹中 お持ち帰り4匹(3匹リリース出来ないのがいた為)。

ですが周りは違うんです!小澤は31cmを筆頭に良型がまずまず。
石井も26cmを含みぼちぼち、盛合さんも同じよう。
藤本さんは後半釣るたびに良型を連発でかなりの数良型をキープ。
何この違い!って感じでした。
僕は別として大型釣れてますよ!

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

鮎・カワハギの釣り方、美味しい食べ方を模索中です。

【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ
【釣りたい大物】 鮎・カワハギの尺以上!
【船酔い対策】 (なかなか取れませんが…)睡眠が一番。あとは早めのアネロン!

関連記事