【釣行日】 2017年12月26日
【釣行終了日】 年月日
【釣行時間】 7:00-15:00
【場所】 東京湾(走水沖)
【船宿】 太田屋
【釣果】
・タチウオ…指3本~指4.5本/9匹
・スルメイカ…1杯
【タックル】
・ロッド…テイルウォーク『ソルティシェイプダッシュSPJ632』
・リール…ダイワ『タトゥーラ103XHL』
・ライン…サンライン『Ocean PE#1.0』
・針…ヴァンフック『サーベルフッカー』
・ルアー…ダイワ『VSジグ』

スタッフ石井釣行記〜タチウオ9匹〜

スタッフ石井釣行記〜タチウオ9匹〜

東京湾のタチウオ釣果が復調してきたことで、居ても立っても居られず行ってきました(=゚ω゚)ノ

とは言え、予報では風が強く吹く予報で何時まで釣りが出来るかが心配の種でした。

東京湾における冬のタチウオの魅力は何といっても…

デカイ!太い!

これに尽きます。

出船前の船長のアナウンスではポイントは走水沖~観音崎を様子を見ながら流すとのことでした。水深は50~70mが主体となりますが、最近は潮が緩いこともあり120g~160gがベターのようです。

スタートはアナウンス通り、走水沖からスタートしました。
心配していた風もほとんど無く、潮も緩い状態でした。
スタートからポツポツと誰かがヒットをさせていきます。
しかしこれといった連発も無く、盛り上がりに欠けている雰囲気でした。

船長の話ではここ最近は「昼以降に喰いが立ちだす」とのことで、前半をいかに凌ぐかた問題だったのですが…。私にヒットするタチウオが居らず、前半はかなり遅れを取りました(;´Д`)
メタルジグを動かして釣ることが好きなのですが、この日はノーアクション系のメタルジグに軍配が上がり同じようにバイトを出すことが出来ず苦戦しました。事実、隣の方はCLUE『アサルト150g』でヒットを量産していました(その方は17匹で次頭でした)。
ご機嫌ナナメのようでバイトしてもなかなか乗らず、ドスッとしたバイトはあるのにメタルジグに何故かキズがつきません。

11時までになんと2匹…(´Д`)

ここで予報より数時間早く強風が吹き出しました。
これでタチウオのスイッチが入ったのか、釣り方も合ってきたことでヒットが連発できました(^^♪
手持ちにノーアクション系のジグがほとんどなかったので、メタルジグが動かないようアクションさせました。

やはり釣れるサイズのほとんどが4本クラスで、胴体の太い個体が多く引きが強くて楽しめます♪

スタッフ石井釣行記〜タチウオ9匹〜

スタッフ石井釣行記〜タチウオ9匹〜

スタッフ石井釣行記〜タチウオ9匹〜

終盤はただ巻きでのアタリが頻発し、ダイワ『VSジグ』が良型を引き連れてきてくれました(*^^)vスピードは通常よりもかなり遅く、タイラバをやるくらい遅くしました。これでもアタリは非常に小さかったですが…(;´Д`)

スタッフ石井釣行記〜タチウオ9匹〜

スタッフ石井釣行記〜タチウオ9匹〜

そして沖上りのコールとともに私にヒット!!!
掛かったのはなんとスルメイカ…( ゚Д゚)
つ抜け直前の最後の最後にオチを持ってくるところが、なんとも私らしいと言えばらしいのですが…。
苦戦しながらも、周りの方の会話を楽しみながら釣りができました。

スタッフ石井釣行記〜タチウオ9匹〜

シメはやっぱりタチウオの炙り刺身!
釣り最後の楽しみは食卓にあがる瞬間ですよね~。
脂がジューシーであっという間に完食です(笑)お酒との相性も抜群ですので、冬休みはぜひタチウオ釣りに出かけてくださいね♪

当店には東京湾のタチウオジギングで、実績の高いメタルジグを豊富に取り揃えております!!最強ノーアクション系メタルジグとして名高いCLUE『アサルト』ももちろんありますので、釣行準備にぜひお立ち寄りください。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。 他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。 【担当コーナー】 ソルトルアーコーナー 【好きな釣り】 ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。 【一番の大物】 相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。 【船酔い対策】 睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事