【釣行日】 2018年1月6日
【釣行時間】 17時00~23時00分
【場所】 駿河湾(千本浜~びゅうお付近)
【釣果】 タチウオ…指4本/1本
【タックル】
・ロッド…ダイワ『鏡牙 AIR 63B-1S』
・リール…ダイワ『鏡牙 100SH』
・ライン…サンライン1号200m巻き
・針…ヴァンフック『サーベルフッカー Mサイズ』
・ルアー…シマノ『サーベルマスタードラゴン40g~60g』

スタッフ矢敷釣行記〜タチウオ指4本/1本〜

皆でワイワイ釣り初め

釣り初めに行って来ました。
年末から、駿河湾の夜タチウオがやっと本番を迎えていたため、ドキドキ、ワクワクで、行って来ましたが……。

いや~新年早々から、大撃沈(T0T)タチウオあるあるの洗礼を受けました!!!
この日は、どこの船も迷走していました。

スタッフ矢敷釣行記〜タチウオ指4本/1本〜

やっと釣れました(T0T)

スタッフ矢敷釣行記〜タチウオ指4本/1本〜

竿頭の馬場様(海釣り2回目)スゴイです。

最初から21時過ぎまでは、流し釣りで、ポイントを探りながらの釣りでした。
なおかつ指示棚は60~80m付近の為、テンヤは50g+8号のオモリをつけて釣りをしました。
流し釣り+棚が深いため、テンヤは重ためにします。流れてしまっては、棚を正確に探ることが出来ないからです。かと言って、重たすぎると、タチウオが加えたときに、違和感を感じて、最後まで食い込んでくれないのです。
釣行の際には、すべてのサイズ(20g~60g)+オモリを持参することをオススメします。いかなる状況にも対応出来ます(^-^)v

ご一緒したお客様も苦戦されていました。
でも、この状況を打破するために、色々と工夫されていました。

安達様は『食いが渋いから、アシストフックを取ったら食いがよくなった』
藤原様は『食いが渋いから、アシストフックをMサイズから、Sサイズに変えたら、食いがよくなった』
馬場様は『フォール中に、カコンって違和感があった場所を入念に探っていたら食った』

など、色々と考えられていました。
この、考えて、食わせたときの快感は釣りの醍醐味ですよね。

今回、私は駿河湾スペシャルの、ジギング用のタックルをテンヤでも使用しました。
理由は、テンヤをやっていて、ジグの方が良い場合があったり、逆の場合もあるため、瞬時に対応出来るように、ワンタックルで、やってみました。

これから、どんどんタチウオの味が美味しくなっていきます。
そして、数も100本超えなんて日もあります。

防寒着をしっかりしていけば、寒さなんてヘッチャラです!!!!

DAIWAやシマノの防寒着をオススメします。何故なら、動かなくても暖かくなるように作られているからです!!!!

駿河湾での、夜タチウオでの、疑問・質問がありましたら、お気軽にお声かけください。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

・釣りは最高の遊びで最高のいやし♪ ・釣り場では知らない人でもすぐに友達になれます♪ 【担当コーナー】 ウェア、エギ、ブーツ・ウェーダー、偏光グラス・帽子、バッグ 【好きな釣り/魚種】 エギング、青物のトップ釣り(シーラやワラサ)、ジギング、バス 【一番の大物】 ・アオリイカ/2.1kg(相模屋で私が一番です!) ・ブラックバス/53cm(O.S.P.のルアーで) ・スモールバス/51cm(野尻湖) 【船酔い対策】 アネロン最強です! 【悔しかったこと】 吉田さんにアオリイカを横取りされたこと(怒)

関連記事