【釣行日】 2018年2月5日
【釣行時間】 8:00~15:00
【釣り場】 群馬県藤岡市 三名湖・光月
【釣り座】 大手張桟橋の本湖向き奥より
【釣果】 へら鮒4月号をお楽しみに♪
【タックル】
・竿…シマノ『普天元 独歩 21尺』
・道糸…オーナー『ザイト へら専用白の道糸0.8号』
・ウキ…旭舟『吟7番』
・ハリ…オーナー『OHスズバラサ 上7号・下3号』
・ハリス…オーナー『ザイト SABAKIへらハリス 上0.5号・下0.4号』長さ…上20cm 下70cm
【エサ】使用したエサの配合は本文でご紹介致します。

へら鮒の連載(爆釣記)が始まってから店内で、「次はどこに行くの?」と多くのお客様からお声掛けいただけるようになりました。
いつも気に掛けて下さりありがとうございます(*^-^*)
「○○はおすすめだよ~」と行ったことのない釣り場の名前が出てきていつも興味津々です♪
お客様から教えていただいた釣り場で行きたかったところの一つ、三名湖へ行って来ました(^^)/

今回は、マルキューインストラクターの内島康之名人にお世話になりました♪
この連載がカラー版になった記念すべき第1回の円良田湖釣行でご一緒させていただいた以来久しぶりの再会です(*´▽`*)
今回もた~っくさん教えていただきました。

先生と生徒の画(笑)

本当にたくさんのことを教えていただいたので全てを原稿にまとめることはできませんでした…。
ですので、今すぐに実践できるエサのアレコレについてご紹介します(*^-^*)
この日の釣り方は、“バラグルセットのチョーチン釣り”です。
へら鮒天国の釣技最前線で“バラグルセット”という言葉を知りました。
つまり、初めての釣り方です!
初めてのフィールドの初めての釣り方、ワクワクしちゃいますね(笑)。
詳しい釣り方は次号のへら鮒をご覧下さい♪
へら鮒天国でも詳しく解説されてますよ!
さてさて、当日の配合をポイントを交えてご紹介します。

【バラケ】
『サナギパワー』200cc +『グルバラ』200cc +水200cc 軽くかき混ぜる
◆サナギパワーは硬く粗い麩が多く、顆粒状のさなぎも配合されているので、先に水を吸収させた方がエサが安定します
◆グルバラはサナギパワーのバラケ性を抑えてまとめるために使用
+『段差バラケ』200cc +『バラケマッハ』200cc よくかき混ぜる
最後に、『BBフラッシュ』100ccを加えさっくり混ぜて完成
◆BBフラッシュは粘りが出てエサをまとめる役割

【クワセ】
『凄グル』50cc +『わたグル』40cc 軽く混ぜたあと +水100cc
◆しっかり混ぜるのがポイント

混ぜたグルテンが固まったら端からひっくり返して使います

バラケエサの付けにくさは全くありませんでした。
セット釣りのバラケエサと言えば「粒戦」を使うイメージが強いですが、内島さんは「粒戦」をほとんど使わないそうです。
「粒戦」はバラケをバラケさせるためのエサでバラケ過ぎてしまうからとのこと。
バラグルの釣りではバラケもグルテンも両方持たせる釣りなのでバラケが開いてはダメなんですね。
気になる釣果はお楽しみということにしておきますが、とにかく美ベラ揃いでした♪
最小サイズも釣れましたがヒレピンの美ベラ!!

とっても充実した楽しい釣行になりました(*´▽`*)
お昼のお弁当は美味しいし、ロケーションも最高だし、新ベラも元気だし♪
次は緑が生い茂る時期や紅葉の季節に行きたいです☆★☆
皆さんも素敵な魚が釣れた教えて下さいね(^^)/

へら鮒4月号をお楽しみに~(^_-)-☆

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

一生懸命勉強中です。元気と笑顔と気合いをもって、皆様をお待ちしております(^▽^)

【担当コーナー】 ウェア、エギ、ブーツ・ウェーダー、偏光グラス・帽子、バッグ
【好きな釣り/魚種】 探し中!とにかく色んな釣りをやりたいです。(エギング、マルイカ、鮎友釣りかじってますが、まだまだド素人です)
【一番の大物】 カワハギ/27cm (まだまだこれからです♪)
【船酔い対策】 毎回寝不足なのでアネロンを飲んでいますが、海に出ると集中するのでおそらく船酔いしません。
(※二日酔いする方へ…頭が痛いときはとにかく緑茶!!気持ち悪いときはとにかく水!!迎え酒も効きますよ・笑)

関連記事