日付】 2012年5月30日
【場所】 興津川 倉庫前付近
【釣種】 鮎の友釣り
【タックル】
・ロッド…下野 NEWヴィクトリーバージョン
・仕掛…ダイワ トライアン鮎ナイロン完全仕掛 0.175号
・針…ダイワ ゼロマルチ4 5.0号 4本錨

5/30 興津川に行ってきました。待ちに待った鮎釣りです!

5/30(水)朝4時出発 第2東名が出来たおかげで、実際通ってみると今までよりも楽に興津川に行けました! (注1)新清水を降りてからでは少し走らないとコンビニがないので、高速に乗る前にお昼は買っておくのが吉!(注2)新東名は走りやすく速度が出やすいので、スピードには十分注意して下さいね!(何台も覆面を見かけました)

新清水で降り、信号を右に6㎞程走ると但沼の信号です。だいたい1時間40分程でつきました。

解禁後の情報で中流~下流が良いとの事でしたので、興津川漁協よりちょい下の倉庫裏に入川しました。

久しぶりの鮎釣り☆友鮎にハナカンをつけ、サカ針を刺し『さぁ行くのだ!』元気に泳いでくれる友鮎君だったのですが、なかなか仲間を連れてきてくれません。。まだ少し肌寒く感じる気温で『日が差してこないとダメかなぁ?』なんて考えていると、何か月ぶりかの目印の動き!キタ――(゚∀゚)――!!とニンマリ(してたと思う) やったーとタモを構え構えて鮎をキャッチ! ん?掛かり鮎がタモに入っていない!?ここであわてずに丁寧に手で取ればよかったのに、タモをくるっと回して掛かり鮎を入れようとした時!・・・ポロッ。 あっ!・・・。そうですかぁ、横着者には鮎おあずけですか!? がっくし。。

気を取り直して友鮎君にまたお願いしますと頼んで泳いでもらいます。しばらくすると、来ました! 今度は慎重に引き抜くと友鮎君はタモの中へ、掛かり鮎はタモの外へ向かって飛んでくるのが分かりましたが、修正出来ずに『さようなら~掛かり鮎君・・・。』

そうこうしている間に、日が差してきて活性が上がるかなぁと考えつつポイントを移動しました。移動先でオトリを泳がせると・・・『来た!』さすがに3度目は丁寧に、慎重に取り込み、やっとこ一尾GET!

『よかった~』とホッとしながら友鮎を替えつつチラっと川底を見ると、やたらギラ付いている鮎を発見!『よ~し、行け!友鮎君!』 スイスイ・・・モゾ・・バン!『来た!』2匹目キャッチ! 更にスイスイ・・ピョン!3匹目。これはもしかすると・・・好釣の19匹連続Hit! ここで誰かに言いたくて、残念ながら来れなかった高窪君にTel。 『いいよ~釣れてるよ~!』なんて話していたら、また来た!『じゃぁね~☆』と感じ悪くTelを切って20匹目GET!

少し、場を休ませるため、道具を置き昼食タイム。 『さぁ自己新を狙うぞ!』っと意気込んで後半戦スタート☆  ・・・・・・しかし、そんなに甘くないのが鮎釣りですね。結局23匹で興津釣行は終了。バラシが多かったのが響いちゃいました。。

 

今回使用したのは、下野のヴィクトリーバージョンのNEWモデル。 扱いやすく、186gと軽量で1日釣りしても全く疲れませんでした!釣れた鮎は10㎝~17㎝くらいでしたので、この竿はまだまだ余裕!超おススメです★

 

凄いゲストを一緒に行ったお客様が釣りました。なんと静岡興津川の天然ウナギ!友鮎にパックリ食いついていました!初めての光景に大騒ぎしてしまいました☆

 

 

 

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

お客様の『楽しい釣り』をサポートしていきたいと思います。

【担当コーナー】 ヘラ・鯉、アユ
【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ、アオリイカ、ヘラ
【一番の大物】 カワハギ/31.5cm
【船酔い対策】 できるだけ寝る。家を出る前、早めに朝食をとる。