【釣行日】 2018年5月23日
【釣行時間】 6:00-9:00
【場所】 相模湾 大磯沖~江の島沖
【船宿】 平塚港 浅八丸
【釣果】 サバ…40cm/2尾
【ベイトタックル】
・ロッド…ジャッカル『アンチョビドライバーLJ ACD-LJ63L』
・リール…シマノ『17グラップラー301HG』
・ライン…シマノ『タナトル8 #1.5』
・針…ヴァンフック『ジゲンシングルアシスト』
・ルアー…メジャークラフト『ジグパラバーチカルショート』
【スピニングタックル】
ロッド…メジャークラフト『オフブローOB-J60hybrid』
リール…ダイワ『16エクセラ―3012H』
ライン…DEUL『スーパーXワイヤー4 #1.5』

久しぶりにライトルアー船で遊んできました\(^o^)/
当日は昼前から雨予報となっていたので、釣行時間の短いライトルアー船の1便を選びました。こういう時のライトルアー船はありがたい存在です。

船宿はもちろんライトルアー船の発祥『浅八丸』さんを利用しました。こちらは予約をメールでも出来、予約状況もHPから閲覧できるので非常に便利!できれば他の船宿さんでもこのシステムを採用してくださいm(_ _”m)笑

この日は平日にもかかわらず10人超えの乗船でした。
二日前の釣果はトップ二桁超えと持ち直したのですが、ここ最近の釣果は低迷気味だったので良いことをいのっての挑戦でしたが…

サバの魚影が乏しく、水深が深い(;´Д`)
40m~60mの反応を釣るのですが、ライトルアー船で使う40g~60gではラインが斜めに入ってしまうので釣りになりません。
釣果情報を見て60g~150gまで用意しておいてよかったです(苦笑)
―ということで、メインはジグパラショートの120gを使いました。
なんだか東京湾のタチウオジギングをしている気分になりましたよ(笑)

まわりをよく見るとジギングでやっているのは私だけ…。
皆さんジギングサビキで釣りをされています。サバの他に好調のウルメイワシ狙いのようです。こちらは好反応で仕掛けを動かす間もなく釣れる勢いで、サビキ勢はつねに竿が絞られていました。
これに負けじと必死にジギングで粘り、大磯沖で1匹・江の島沖で1匹サバをゲットすることができました(涙
両方ともポイント到着一投目でフォール中にバイトがあり、20m誘った直後のフォールでのバイトでした。

―と、久しぶりのライトルアーは苦戦してしまいましたが、サバを真剣に狙うゲーム性の高さを再確認できました(^^♪やっぱりこの釣り面白いです。

ただ今のライトルアー船はボウズ逃れのサビキ仕掛けは必携です!
もちろんジギングでサバ狙いも重めのメタルジグもお忘れなく!釣れている水深の2倍の重さは欲しいところなので、釣行前にチェックしてくださいね。
どちらもお忘れのないようご準備ください\(^o^)/

そして!今回も釣れたサバは”しめ鯖”に調理しました。
本当はたくさん釣って塩鯖焼きでも食べたかったのですが、2匹しか釣れなかったので…(*_*;
サバは今話題の(!?)アニサキスが心配されますが、しめ鯖は下地処理が終わった後に冷凍し2~3日置けば死滅可能です。食べるときは自然解凍してあげればOK。適切に処理をすれば美味しく食べられます。

これから水温が高まってくるとどんどん上向いてくる釣りものですので、今後に期待しましょう\(^o^)/

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。
他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。

【担当コーナー】
ソルトルアーコーナー
【好きな釣り】
ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。
【一番の大物】
相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。
【船酔い対策】
睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事