【釣行日】 2018年5月24日
【釣行終了日】 2018年5月25日
【場所】 沼津~土肥付近 
【釣果】 アオリイカ…300g/1杯
【タックル】
・ロッド…カンジインターナショナル『サムライブレード86 インヘリター』
・リール…ダイワ『ルビアス2508PE-DH』
・ライン…サンライン『ソルトウォータースペシャル PEエギULT 0.6号 180m』
・エギ…カンジインターナショナル『クリックス プロスペック3.5号 4号』

春のデカイカちゃんを求めて、2日間エギング1人旅に行って来ました。

今回は、沼津~土肥までをランガンしてきました!!!!!

1日目

・場所…沼津 千本浜~木負まで
・時間…15時~21時

明るい時間帯では、タイドグラフを見ながら、潮のタイミングで釣りをしました。
潮も重く、良い感じで流れていました。
日が沈み、いよいよゴールデンタイムの突入になりましたが、風と潮の流れが逆になり、とっても釣りにくい状況に。
集中力も切れたので、この日は終了。

美味しいご飯と温泉に浸かり、次の日に備えました。

2日目

・場所…土肥方面~戸田付近
・時間…6時~14時

前日入りしていた知り合いの方が爆釣との情報が。

タイドグラフと風向きを考え、磯場でやることに。
風予報では12時には風速8mになるようなので、集中してエギングをスタート。
すでに先行者が。

8時過ぎになると、今まで左→右に流れていた潮が、右→左に流れるようになり、潮も重くなり、とても良い感じに。
小魚や、ボラなどが活発に動き出しました。
こんな時は、私の中の鉄板カラー『ディープインパクト/ゴールド』を使うことに。

しかし、どうもしっくり来ない。

ならばと、少しアピールをおさえた『さつま富士オリーブ』を使うことに!!!!

何回かシャクっていると、後方から見えイカちゃんが。
それも、ヤル気満々のアオリイカちゃんが4杯も。

何回もチェイスするのですが、乗らず(>_<) 追い詰められた小魚を演出しようと、岸際にエギが、波でフラフラしている状況を作りました。 それが誘いになり、エギに抱きつきました(^-^)v
とっても小さかったですが、考え、プランを練り、2日間頑張ったので、嬉しい一杯になりました。

春のデカイカシーズンはまだ始まったばかりです。
デカイカを求めて、エギングに出かけましょ(*´∇`*)

※エギングの際には、ライフジャケット・ヘッドライト・磯場ならスパイクブーツなど、安全に釣りを楽しむように備えてください。ちなみに私は、今回の釣行で、崖から滑り落ちました(>_<)スパイクブーツや、ライフジャケットを着用していたので、擦り傷程度で大丈夫でした。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

・釣りは最高の遊びで最高のいやし♪
・釣り場では知らない人でもすぐに友達になれます♪

【担当コーナー】 ウェア、エギ、ブーツ・ウェーダー、偏光グラス・帽子、バッグ
【好きな釣り/魚種】 エギング、青物のトップ釣り(シーラやワラサ)、ジギング、バス
【一番の大物】
・アオリイカ/2.1kg(相模屋で私が一番です!)
・ブラックバス/53cm(O.S.P.のルアーで)
・スモールバス/51cm(野尻湖)
【船酔い対策】 アネロン最強です!
【悔しかったこと】 吉田さんにアオリイカを横取りされたこと(怒)

関連記事