【釣行日】 2018年6月3日・2018年6月8日
【場所】 戸田付近~安良里付近(2回とも)
【釣果】 アオリイカ…0杯
【タックル】
・ロッド…カンジインターナショナル『サムライブレード86 インヘリター』
・リール…ダイワ『ルビアス2508PE-DH』
・ライン…サンライン『ソルトウォータースペシャル PEエギULT 0.5号 180m』
・エギ…カンジインターナショナル『クリックス プロスペック3.5号 4号』

5月にエギングに行ってから、エギングが楽しくなりすぎて、2回連続で行って来ました。

1回目:6月3日(日) PM3時30分~PM8時30分


エギングのイベントに来ていた、カンジインターナショナルのテスター弓削さん・岡さんに、フェリーの乗船待ち時間の約2時間、エギングのレクチャーを受けてきました。

釣り場に着くと、お二人はまず回りを見渡し、歩き、地形を見て、海の中を想像してからエギを投げていました。
お二人が鋭い眼差しで海を見ていたので、何事かと聞くと『1ヶ所だけ、水面がおかしい』『あそこは、藻が生えてるかも』と言い、エギを投げていました。

他の場所でも、
私→『ここなら、何処に立ちますか?』
岡さん→『あそこの角。水流が反転してそうだから』

瞬時に見分ける力が凄いなぁと思いました。

弓削さんには、私が今までやった事のないシャクリ方を伝授してもらいました☆☆☆

動画も撮りましたので、見たい方は、直接ヤシキまで、お声かけください。

弓削さん達と別れた後は、復習の為に3時間程頑張りましたが、アオリイカちゃんには会えませんでした(T-T)

2回目:6月8日(金) AM3時~AM11時

リベンジ


リベンジに行って来ました。

釣り場に着くと、『あれ?濁り酷くなってるかも…』

菜っ葉潮が入り始めていたせいで、5日前より更に海が濁ってしまっていました。

それでもAM5時まで頑張りましたが、アタリすらなく移動。

少しでも潮通しが良い場所へ。

しかし、そこでも釣れない。

また、移動。
今度は、磯場。
釣れない……。移動。

結局、今回もアオリイカちゃんには会えませんでした。

でも、2週連続で行って良かったです。
海の状況がとっても分かりました。

この濁り潮が落ち着いた時に、アオリイカちゃんはまた釣れ始めると思います。
そのXdayを楽しみに、エギングに行きましょ♪♪♪♪

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

・釣りは最高の遊びで最高のいやし♪
・釣り場では知らない人でもすぐに友達になれます♪

【担当コーナー】 ウェア、エギ、ブーツ・ウェーダー、偏光グラス・帽子、バッグ
【好きな釣り/魚種】 エギング、青物のトップ釣り(シーラやワラサ)、ジギング、バス
【一番の大物】
・アオリイカ/2.1kg(相模屋で私が一番です!)
・ブラックバス/53cm(O.S.P.のルアーで)
・スモールバス/51cm(野尻湖)
【船酔い対策】 アネロン最強です!
【悔しかったこと】 吉田さんにアオリイカを横取りされたこと(怒)

関連記事