【釣行日】 2018年6月25日
【釣行時間】 5:00-10:30
【場所】 駿河湾 富士川河口の沖
【船宿】 由比港 神栄丸
【釣果】 タチウオ…指2本~5本/25匹
【タックル】
・ロッド…ダイワ『鏡牙AIR 63B-1S』←駿河湾最強ロッドです。
・リール…ダイワ『鏡牙100SH』
・ライン…サンライン『PE1号 200m』
・ルアー…カンジインターナショナル『フリーフリップ 100g』カンジインターナショナル『リスキーブレイス 130g』ジャッカル『アンチョビメタル type3 130g・160g』クルー『ベイス 100g』クルー『アサルト 160g』ダイワ『TGベイト 100g・120g』

絶好釣の駿河湾由比でのタチウオジギングに行って来ました!!!!

ポイントは、富士川河口の沖。

朝イチの一流し目は、指示棚80m付近。

メタルジグの重さは、通常なら100gでも大丈夫なんですが、富士川河口で流れがあるため130gからスタート。

船長からは『朝から反応イーよ♪』

その言葉通り、回りはバンバン釣っています。
私は…。
なんで、釣れないの?(T_T)

すぐに、回りを観察開始。

☆メタルジグのカラーは何が良いのか?
☆シャクリ方は?
☆シャクリスピードは?

すると、私にも立て続けにヒット(^-^)v


でも、回りの方達はバンバン釣っています。

すると、船長がアドバイスを。
その後、劇的に釣果が変わりました(*≧∀≦*)

船の流しを重ねていく度に、指示棚はドンドン浅くなります。

最終的には20m~45mと激浅に!!!
でも、流れがあるため終始100g~160gのメタルジグを使用していました。

この日、私のメタルジグのヒットカラーは、『アカキン・ピンク・ムラサキベースのカラー』でした。
メタルジグは10個位チェンジしていました。
お隣のオジ様はマーブルカラーで爆釣していました。

シャクリ方・スピードは、
☆ワンピッチ(早く巻いたり、スローに巻いたり)

☆ショートピッチで早く巻きピタッと止めてみる

たくさん試行錯誤しながら、独り言をブツブツ言いながらやっていました。

睡眠時間2時間でしたが、眠くもならずひたすらシャクリ続けていました。

とても難しく、とっても面白かったです。

今年のタチウオちゃん達は型も良いのでヒキも楽しめますよ♪(^-^)

その時の状況にすぐに対応出来るように、メタルジグは『重さ・カラー・動き方 』など、バリエーションを沢山持っていく事をオススメします。

そして、神栄丸の船長さんは、とっても優しいので色々と教えてくれますよ♪
気軽に声を掛けてみてください。

由比のタチウオは今がチャンスです。
是非とも、行ってみてください。

相模屋からだと『圏央道・東名高速』を使用すれば意外と時間も掛からず、思っている以上に近いですよ。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

・釣りは最高の遊びで最高のいやし♪ ・釣り場では知らない人でもすぐに友達になれます♪ 【担当コーナー】 ウェア、エギ、ブーツ・ウェーダー、偏光グラス・帽子、バッグ 【好きな釣り/魚種】 エギング、青物のトップ釣り(シーラやワラサ)、ジギング、バス 【一番の大物】 ・アオリイカ/2.1kg(相模屋で私が一番です!) ・ブラックバス/53cm(O.S.P.のルアーで) ・スモールバス/51cm(野尻湖) 【船酔い対策】 アネロン最強です! 【悔しかったこと】 吉田さんにアオリイカを横取りされたこと(怒)

関連記事