【釣行日】 2018年7月3日
【釣行時間】 6:30-9:30
【場所】 相模川 高田橋 一本瀬下流
【釣果】 アユ…7cm-13cm/10匹
【タックル】
・ロッド…シマノ『スペシャル競 RS タイプR90』
・ライン…ダイワ『メタコンポ ヘビー 0.05号』
・針…ダイワ『エアースピード 6.5号 4本錨』


相模屋鮎友釣り初めて講習会では相模川に入っていましたが、今季初の相模川プライベート釣行に行って来ました!
6時30分から9時30分まで暑くない時間だけの釣行、こんな手軽さも鮎釣りの良い所。
毎週各メーカー大会続きで場荒れ気味?かなと思いますが、3時間10匹の釣果でした。小さい鮎が掛かりオトリ交換が出来なかったり、小さい鮎がポロンしたりでなかなか循環の難しい感じでした。
釣行の際は0.3号や0.5号のチビ玉や小針のご用意をオススメします。
また、とにかく循環が厳しくなる事があるので出来るだけオトリは弱らないような丁寧な竿操作がオススメですよ!
でも、このまま順調に成長すれば7月後半辺りからは楽しくなるのでは?!と思います。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

鮎・カワハギの釣り方、美味しい食べ方を模索中です。 【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ 【釣りたい大物】 鮎・カワハギの尺以上! 【船酔い対策】 (なかなか取れませんが…)睡眠が一番。あとは早めのアネロン!

関連記事