【釣行日】2018年7月19日
【釣行時間】6:30-16:00
【場所】 山梨県 桂川
【釣行時間】6:30-16:00
【釣果】 アユ…17〜20㎝/8匹
【タックル】
・ロッド…がまかつ「シューティングスペシャル81」
・水中糸…ダイワ「メタコンポⅡ 0.05」
・針…オーナーばり「スティング 6.5号 4本錨」オーナーばり「スティング 6.5号 3本錨」オーナーばり「イニシアブラック 7号 4本錨」(瀬落ちに使用)
・ドライウエーダー…がまかつ
・シャツ…オーナーばり「クールグラフィックシャツll ブラック/ピンク」

今シーズン2度目の鮎釣りに行ってきました。前回より良型が釣れているということで再度桂川です。もちろん平賀店長にご指導頂きました。

川に着くと相模屋常連のお客様がおられポイントを教えてくださったので、朝から昼までは多少移動する程度で同じ場所で狙いました。
石の周りでキラッと鮎が喰むのでそこを狙いながら囮を泳がせます。

竿をどう動かしたら囮鮎が動くのかを店長に教えてもらいながらやりましたが、思うように竿操作が出来ず自分にイライラしてしまいます( ̄ー ̄ )
私の操作では囮がかわいそうと思ってしまいますね(^^;)

朝一は水温が低い為かあまり鮎の反応が良くなく、私の泳がせではなかなか釣れなかったので、まずは店長に釣ってもらい野鮎を強奪!笑。
やはり循環が肝の友釣り…野鮎を囮にするとすぐに反応があり釣れました。

前回よりも鮎が大きく、遠くから引き抜くのはできませんでした。
前回もタモを早くからスタンバイしすぎるという事だったので、両手で鮎を近くまで引き寄せてからタモを用意し引き抜くとタモ入れ失敗が少ないと気付きました(汗)

バレてしまうんじゃないかと思い焦って早く引き抜きたくなってしまうんです…。
ただ、今回は良型という事もあり、それがやりたくても出来なかったのが結果気付く事に繋がりました。

それでもやってしまう(^^;)タモ取り込みでのバラし…
つまづいてしまうと、囮が弱り釣れにくくなり釣果が止まってしまいます。

そのつど店長から元気な野鮎を強奪!笑

ぎこちなさ全開ですが、なんとか一連の流れを教えてもらい(タモ取り込み〜囮交換)ができるようになったので店長は別のポイントへ移動しました。
戻ってくるまでに1匹でも釣ろうと粘りましたが出来ませんでした(T_T)

囮を交換して泳がせましたが、針が目に刺さったようでプカ〜ッと浮いてくるし、また囮を変えようとタモに移したら斜めになっていたタモ…鮎は上流にのぼって行ってしまうという事も(T_T)
なにやってるんだ私…と落ち込みますね…。

昼休憩を挟み午後からは瀬落ちを狙いました。午前中に店長が移動してやっていたポイントです。

「あの見える石の近くに囮を行かせてそのまま竿を寝かせて」と細かな指導ですぐに掛かりました。
重い!!さっきとは全然違う!流れがあるので踏ん張るだけで引き寄せられません(汗)
すると、フッ…と、抵抗がなくなり切れてしまいました(T_T)

でも元気な囮ストックを持っている店長です(笑)!
次々に元気な囮に変えてくれ釣れました(^^)!瀬鮎は元気で目印がポーンと動き、踏ん張り浅瀬の方に鮎を引き寄せてタモ入れ成功♫

涼しい風が吹いてきたなと思っていたら雷が鳴りだしたので納竿となりました。

猛暑日でしたが川に入ってるとソヨソヨと風があり、ドライウエーダーですがヒンヤリと感じるので気持ち良かったです(^-^)

今回もツ抜けはできませんでしたが、良型鮎が掛かったのでとっても楽しめました。

店長の釣った鮎も一緒に


勝手に敷居が高いと思っていた鮎の友釣りですが、徐々に私にもできそうと思えるようになってきました(^-^)
まずはツ抜け目指します♫

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

これから色々な釣りを覚えてスキルUPして、皆さんの釣りのお手伝いができるように頑張ります。1人で船に乗ることも多いので、見かけたら気軽に「カオリン!!」と声を掛けてください♪ 【担当コーナー】 セールス 【好きな釣り/魚種】 カワハギ、ワカサギ、エリアトラウト 【一番の大物】 キハダマグロ/120cm・26kg 【船酔い対策】 釣行前夜アネロンに、出船前アネロン飲めば大丈夫♪

関連記事