【釣行日】 2018年7月24日
【釣行時間】 6:00-12:00
【場所】 伊豆南沖
【船宿】 網代港 森竜丸
【釣果】 キハダマグロ…20.2kg/1尾、本カツオ…2.3kg/1尾
【キャスティングタックル①】
・ロッド…シマノ『オシアプラッガー フルスロットルS77M』
・リール…シマノ『15ツインパワーSW8000HG』
・ライン…よつあみ『G-SoulスーパーキャストマンBLUESPCIAL WX8#4.0』
・針…オーナーばり『ST-66 スティンガートリプルフック #1/0』
・ルアー…シマノ『オシアペンシル別注平政160F』
【キャスティングタックル②】
・ロッド…メジャークラフト『ジャイアントキリングGKS-76M』
・リール…テイルウォーク『クロシオ33HGX』
・ライン…呉羽化学工業『シーガーPEX8#3.0』
・ルアー…ヤマリア『ラピードF160』ヤマリア『ローデッドF180』


今シーズン3回目のキハダチャレンジに行ってきました!!
釣行前の土日にいよいよ湾内にキハダが差してきたことで、各船で釣果も出てきました。

キハダ釣行の鉄則『釣れている時にすぐに行く』

―ということで、今回も網代港は森竜丸さんにお世話になりました。
ポイントは南沖の大島周辺。前回と違って多少鳥も飛んでいて、朝イチから跳ねもあり期待に胸が高まりました。

しかし、ちょぼちょぼと跳ねてはいるもののヒットせず…。
開始3時間で釣れたのは、同船アングラーがジギングでキャッチしたカンパチのみ。
前半よりも跳ねは無くなっていましたが、ジギングでも釣果が今一つなのでキャスティングの誘い出しで探りました。ポイントを流していると、ところどころに跳ねが見られるので集中して誘い続けました。
―すると、カツオをキャッチした方が15cmほどのスリムペンシルでカツオのバイトを量産していました。これを見て私もルアーをローデッドF180からオシアペンシル別注平政160Fに変更。

これが奏功し、潮目と浅瀬の潮流がぶつかる場所にキャストするとガパーンッと爆音を立ててキハダがヒットしました。興奮を抑えつつ巻きアワセを決め、1stランを30mほどで止めた後ガツンと本アワセを食らわせました<(`^´)>
あとはオシアプラッガーフルスロットルのパワーを活かして、ひたすらリフト!!高弾性のブランクスとスパイラルX+ハイパワーXの恩恵で、強烈な突っ込みを抑え主導権を握ることが出来ました。

タックルパワーのせいかすぐに上がってきたのでメジサイズかと思っていましたが魚影が見えた瞬間に「あれ!?」と、キハダクラスのサイズと確認できました。最後の悪あがきに注意を払いながら、船下への突っ込みを回避し無事にネットイン\(^o^)/
同船したアングラーの皆さんがランディングを手伝ってくれ、船内に持ち上げることができました。ネットから出した瞬間にフックがポロリと外れたのはしびれました(;^_^A


後半は魚の反応があがってきて、そこらかしこでナブラを散見出来ました。
トビウオが大群で逃げ回り、ナブラの規模も広かったです。ここからキャスティングメインで釣りを楽しむことができました。カツオがメインで跳ねており、同船アングラーにキメジ(10kg前後)のヒットもありましたが惜しくもキャッチならず…。
前回の釣行時もそうでしたが、カツオがトビウオに反応しているときはラピードF160が非常によく効きます。チェイス・バイト数ともに群を抜いています。南沖に行くときはぜひお持ちください(^^♪
何度もチェイス・バイトさせることができましたが、私がキャッチ出来たカツオは結局一匹だけで終了。

ちょうどこれで反応が消え、沖上りの時間となりました。
今シーズンのキハダゲームは遅れ気味でしたが、ようやく例年の雰囲気になってきました。湾内・南沖でキハダに会えるチャンスとなっていますので、準備を整え釣行に出かけてみてはいかがでしょうか(^^♪

クロシオ33HGXインプレッション

前回の釣行時から導入しているテイルウォークのオフショアスピニングリールです。ラフに使えるタフなリールということで注目していたアイテムです。
ワラサ~カツオ・キメジ用にPE3号300mを巻いて使っています。3kgクラスのカツオがヒットしても持ち前の剛性でゴリゴリと巻けます(笑)ドラグ性能も秀逸で瞬発力のあるカツオの突っ込みにも追従してくれます。ドラグ音が少し小さいので気分は出ないですが、実釣性能は非常に高いリールです。
何より定価21,000円とお財布に優しいことも◎です(^^♪
2大メーカーに比べると重いリールですが、触った瞬間に分かる頑丈さは長くお付き合いできる存在感があります。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。 他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。 【担当コーナー】 ソルトルアーコーナー 【好きな釣り】 ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。 【一番の大物】 相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。 【船酔い対策】 睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事