【釣行日】 2018年7月31日
【釣行時間】 04:30-14:30
【場所】 相模湾
【船宿】 網代港 水健丸
【釣果】 マグロ…0匹
【タックル】
・ロッド…アングラーズリパブリック『シーラプチャー SRGS-78MH』
・リール…ダイワ『ソルティガ 4500』
・ルアー…アングラーズリパブリック『ギグ115s S-10 喰われイワシ』マングローブスタジオ『ATULA ヘビーシンキング 120mm MH-1 カタクチイワシ』
※アングラーズリパプリックの石井さんにお借りしました。

今季2回目のマグカツ釣行に行って来ました☆
そして、SPゲストにアングラーズリパプリックの石井修二さんを船長が呼んでくれました!!!!!!!
石井さんは陸では気さくで陽気な方ですが、船の上ではオーラが凄かったです(*≧∀≦*)

朝日と石井さん(オーラ凄かったです)

石井さんに色々質問をしました。

その① 《キャストの仕方》
石井さんは、軽く投げているように見えましたが、メチャクチャ飛んでいました。
その秘訣は…。弾き手を手前に引く。テコの原理みたいにする。
最初の振り込みはゆっくりで、ズバーンって投げる感じで。
※説明がヘタでスミマセンm(__)m

その② 《アングラーズリパブリック製 パームス ギグの動かし方》
どのようにアプローチしていくのかを教えてもらいました。
タダ巻きでも釣れるし、速めのツィッチでも釣れます。動画を撮ったのですが撮れていませんでした(泣)

など、ルアーキャスティングで勉強になることを色々聞くことが出来ました。

さて、マグロ・カツオは釣れたのかと言うと、朝からナブラに遭遇できず、8時過ぎに初ナブラ。
そこから10時30分過ぎまで何回もナブラに遭遇(^-^)
1番凄かったのは、相当離れているのにナブラが見えたこと。
現場に到着すると、20~40kgくらいのマグロがたっくさん跳ねていました☆☆☆一気にテンションがMAXに。

釣果はキャストがヘタッピな私はキャッチ出来ませんでしたが、ご一緒に同船した当店お客様の山口様が見事25kg以上のキハダマグロをキャッチ(*≧∀≦*)

山口様、おめでとうございますm(__)m25kgの計りが振りきれました。


次回もリベンジ行ってきます。 あ~~、ルアー投げたい(/≧◇≦\)

お疲れ様でした

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

・釣りは最高の遊びで最高のいやし♪ ・釣り場では知らない人でもすぐに友達になれます♪ 【担当コーナー】 ウェア、エギ、ブーツ・ウェーダー、偏光グラス・帽子、バッグ 【好きな釣り/魚種】 エギング、青物のトップ釣り(シーラやワラサ)、ジギング、バス 【一番の大物】 ・アオリイカ/2.1kg(相模屋で私が一番です!) ・ブラックバス/53cm(O.S.P.のルアーで) ・スモールバス/51cm(野尻湖) 【船酔い対策】 アネロン最強です! 【悔しかったこと】 吉田さんにアオリイカを横取りされたこと(怒)

関連記事