【開催日】 2018年8月21日
【場所】 東京湾
【船宿】 金沢八景 太田屋
【タックル】
・ロッド…ジャッカル『アンチョビドライバーLJ63L』
・リール…シマノ『18炎月プレミアム151HG』
・ライン…サンライン『オーシャンPE#1.0』
・ルアー…CLUE『ASSAULT150g “母船”』、CLUE『BASE160g “紫雨”』※共に最終サンプル プロトタイプ仕様

いよいよ発売間近のCLUE×Sagamiya&Fm yokohama 84.7 The BurnのDJ井手大介さんコラボのメタルジグ「ASSAULT150g“母船”(マザーシップ)」と「BASE160g“紫雨”(パープルレイン)」
その仕上がりは皆さまも『釣れそう!!!』と感じているのではないでしょうか!?
その気になる釣果を実証すべく、実釣テストへ行ってきました!!!

メンバーは今回の釣行の主役、そしてオリカラ発案者のDJ井手大介さん。頼れる兄貴的存在CLUEの新谷さん。相模屋からは吉田副店長、スタッフ千鮎、私の計5名。
場所は金沢八景の太田屋さん(もうお馴染みですね)。東京湾のルアータチウオ船の老舗です♪
当日の釣況もまずまずでテストにはもってこいの状況でした。

ちなみに太田屋さんは出船前に船長からのアナウンス(アドバイス)があり、近況を細かく教えてくれます。-なので、久しぶりでも釣りが始まる前にイメージが出来るので非常にありがたいサービスです。何やら船長のアナウンスでは『ここ最近のアタリカラーは紫・赤・金』とのことで…『まんまコラボカラーですやーん』とスタッフ一同期待に胸膨らませていざ出船。

漁場は最近釣果の安定している猿島~走水周辺。水深は概ね50~70m前後のポイントを狙うため、ASSAULTとBASEの重さが丁度よい感じに扱えます。
開始直後はなかなか反応があるもののヒットに繋がりませんでしたが、ポイントを船団近辺に変更すると早速ヒットが得られました!!なんと私に(笑)

ヒットルアーはBASE160g“紫雨”。活性が低く追いが悪そうだったのでワンピッチジャークからハーフピッチジャークに変更したらすぐにヒットを得ることが出来ました♪このBASE160gは私も東京湾で多用しており、当日の反応を見るパイロットジグとして活躍しています(^^♪その名の通りBASEを基準にすると一日の組み立てがし易いので頼りになりますよ~。この流しはBASE160g“紫雨”がハマり、なんと私が連続ヒット(笑)
釣れるジグ×カラーがハマるとコレがあるからたまりません(^_-)-☆

そして、上げ潮が効き出したタイミングでその力が際立っていったのがASSAULT150g“母船”!!!序盤ヒットこそなかったもののバイトを終始出していた井手さんも、パターンを掴みだすと一気に連続ヒットモードに突入!!!LIVE配信での連続ヒット劇はまさに衝撃映像でしたね。それに続き吉田副店長もASSAULTのパターンをアジャストし、連続ヒットを量産。

連続ヒットを目の当たりにしたスタッフ千鮎もこのタイミングでASSULT150g“母船”に変更すると、すぐさまにタチウオがヒット( ゚Д゚)!!!スゴイと言わざるをえません(汗
『神カラーってあるんだな~』とBASE160g“紫雨”担当のスタッフ石井は感じましたよ(笑)

ASSAULTはそのボディ形状から控えめのアクションで活性の低い状況にフィットし易いジグです。新谷さんの分析ではこの日はおとなし目のアクションのジグでただ巻きで魅せ、フォールで喰わせるパターンが良かったようです。

この間にCLUEの新谷さんは様々にパターンをハメ続けASSULT150g“母船”とBASE160g“紫雨”の両方でキャッチを量産し、どんな状況でも釣り続け終わってみれば竿頭でした!!!

先日のラジオ放送でスタッフ千鮎も言っていたように『一日このオリカラだけ釣りになる―。』が証明されました。この日はオリカラで実釣メンバー全員安打は達成。竿頭に衝撃映像など『釣れるカラー』が実証され、素晴らしい実釣テスト結果になりました。

なおこの日の実釣テストはダイジェストで動画をご覧いただけます。
こちらもどうぞご覧ください。

【動画URL】 こちら(YouTubeにリンクしています)

※音声が入っておりますので、再生環境にご注意ください。

商品のお問い合わせ
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう