【釣行日】 2018年9月20日
【釣行時間】 0:30-03:00
【場所】 東京湾 横浜方面
【釣果】 アジ…10cm-12cm/3匹
【タックル】
・ロッド…シマノ『ソアレ BB アジング S604ULS』
・リール…シマノ『ソアレ BB 500S』
・ライン…よつあみ『チェルム アンバーコード S-PET ポリエステル 0.3号』
・リーダー…山豊テグス『フロロショックリーダー 2lb』
・ジグヘッド…カツイチ『デコイ ラウンドマジック SV-52 0.9g、1.4g』
・ワーム…reins『アジアダー』ダイワ『月下美人 アジングビーム 極み』ダイワ『月下美人 クロスビーム FAT』ダイワ『月下美人 波動ビーム』

3度目の正直なるか?!再び深夜のアジングへ行ってきました。

初めてのアジング釣行ではセイゴ祭り…

2回目はメバル…

っと本命に会えない状況でしたが、
3度目にして念願の…

アジ!釣れた~ヽ(´∀`)ノ

初めて釣った魚種、エサ・ルアーなど違う釣り方での初釣果など、最初の一匹って嬉しいですよね♪

今回、釣果は豆アジ3匹なものの、バイトの数は20~30回ほどあり、釣果を伸ばす余地がありまくりな結果でした。この『バイトがあるけど釣れない状況』って、時間を忘れて没頭しちゃいますよね。2時には終了する予定が気づけば3時でした…

また、バイトが多い状況なので、ワームを細かくローテーションし反応の違いを試してみました。結果、バイトの数、手に伝わるアタリの出方、フッキングミス後の追い食いの数など、形状・カラーによりその差はあきらか。改めて、ワームは状況に合わせていろいろあった方がいいことを再認識しました。
ちなみに、この日はクリアにアカラメの入ったワームに高反応。けどもっと反応がいいものもあったはず!?これだからルアー選びは楽しいですよね。

あとはワームは複数あったものの、ジグヘッドが2種類しかないのが痛手でした。釣れるサイズに合わせられるよう用意しとけばよかった…

そうは言ったものの、水中ではアジがワームを吸い込んでいるものの、私が気づいていないことが大多数だと思います。まだまだ経験も腕も不足です。
けど、これに関してルアー担当のスタッフ石井から「木村さん、タックルが違うと、取れるアタリの数も全然違いますよ(´∀ノ`*)」と悪魔(?)の囁きが…
その後、アジングロッドコーナーにて説明を聞いたのは言うまでもありませんが(笑)
今、ダイワ『月下美人 MX AJING』シマノ『ソアレ SS AJING』など、ニューモデルのアジングロッドが続々入荷しているので気になります(´ω`)

一回いい思いをするとさらに釣り場に足が向かいますね。次の休みもアジング釣行計画中です♪

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

関連記事