【釣行日】 2018年10月2日
【釣行時間】 12:30-16:30
【場所】 東京湾
【船宿】 渡辺釣船店
【釣果】 ワラサ3.0kg/1匹、イナダ1.1kg/1匹
【タックル】
・ロッド…ダイワ『17キャタリナJ 62MS』
・リール…ダイワ『16キャタリナ 4000H』
・ライン…よつあみ『G-soul SUPERJIGMAN X8 #3』
・針…カツイチ『DJ-88 ツインパイク#2/0』
・ルアー…Tama-TV『2WaySpikeyラウンド85g』
【サワラのキャスティングタックル】
・ロッド…シマノ『グラップラーS68L』
・リール…シマノ『15ツインパワーSW5000XG』
・ライン…呉羽化学工業『シーガーPEX8#2.0』

東京湾の秋の風物詩“午後青物船”で遊んできました(^^)/
船宿はこの釣りで人気の新山下の渡辺釣船店にお世話になりました。
タチウオでも有名ですが、秋から冬にかけての青物も大人気です。


平日にもかかわらず13名もの青物ジギンガ―を乗せていざ出船。
船長のアナウンスでは水深も浅く、潮が流れていないのでジグウエイトは100g前後を使ってくださいとのこと。またジグはセミロング・ロングが有効とのことでした。

最初のポイントを目指してる途中、なんといきなりナブラ・鳥山発見!!!
この時期の東京湾は美味しいあの魚”サワラ”がキャスティングで釣れているので、期待が高まります。もちろんサワラ用のキャスティングタックルを持ち込んでいたので、ミヨシでキャスティング!イ~イ感じのところに何度か撃ち込みましたが、ヒット無し…( ゚Д゚)

また別の場所で激しい鳥山発見!!!
ここでもお1人にバイトがあっただけで、ヒットならず…( ゚Д゚)
どうやらシラスナブラにペンペンシイラがついていたようで、ノーマルサイズのルアーはお呼びでない感じでした(苦笑)

気を取り直して、ジギングの漁場に到着。
―が、あまり雰囲気もなく早々に見切りをつけて移動。
今度は海堡まわりの浅瀬へ移動。水深は15m~20mほど。先ほどのポイントで潮色・潮流を参考に2WaySpikyロング100g(逆付け)のブルピングローに変更しました。イナダポイントだったので、着底から早巻き→細かいワンピッチジャークで誘うとすぐにヒット!狙い通りにイナダをゲットできました(^^♪ちょっと可愛いサイズですが、狙い通りのヒットはサイズに関係なく満足度が高くて気持ちがいいです。

船中ポロポロとイナダの顔が見ることができたため、いよいよワラサ狙いのポイントへ。
こちらは水深が35m前後で、潮流れも多少出てきたのでスイムライダーショート125gのグローヘッドで探ることに。鉄素材の絶妙な浮遊感が潮が緩い状況でも喰わせの間を作ることが容易です(^^♪あやしい触りがあっただけでバイトに至らず…。よりフォールのスライドで喰わせのスイッチを入れるべく、2WaySpikyロング130g(逆付け)ピンクシルバーに変更。ワラサを意識し、ボトム付近で魅せ途中から誘いあげるとすぐに反応がありました。惜しくも乗らなかったので、すぐにフォールさせました。すると着底寸前でラインが止まり急いでフッキングを行いましたが、ブチブチという感触を残しルアーカット…(T_T)/~~~
犯人はサワラでした(T_T)/~~~

その後、同じ場所で6kgの小ブリを他のアングラーがキャッチし船中盛り上がります。
―が、ヒットがあまり続かず移動。
転々と移動するもこの日は小潮で潮流れが弱く、なかなか魚の反応が少なく苦戦。
最後のチャンス夕マズメは先ほど6kgサイズが上がった場所で賭けることに。
ここではさらに潮流れが弱くなり、どうにもこうにも先ほどのジグだと手が合いません。ジグを2WaySpilyラウンド85gグリーンゴールドに変更。入力も浮遊感も丁度良く、あとはワラサのスイッチを入れるだけです。すると船長から『良い反応入っているから集中して』とのアナウンス。着底から丁寧に誘うとドスンとバイト!!!それほど大きくなかったのでグリグリとゴリ巻き。3kgサイズのギリギリワラサと言えるサイズが釣れてくれました(*´з`)


もうこれで時合いも終わりかな~。と思っていると、反対舷のアングラーにビッグバイト!
慎重なファイトでやっとこと海面に顔を見せたのは文句なしのブリサイズ( ゚Д゚)
計測すると約9kgと東京湾では自慢できるサイズのブリでした。こんなサイズが釣れることがあるから東京湾にもロマンがありますね(^_-)-☆

これからイナダ・ショゴも動き出すともっと東京湾ジギングが賑わってきますね。
近場で手軽に青物チャレンジできますので、ご興味のある方はぜひ挑戦してみてくださいね♪ジギングはこれからがハイシーズンとなります。ご相談はスタッフ石井までお気軽にご相談ください(^^♪

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

アジングのようなライトゲームからマグロのビッグゲームまで『楽しみながら・美味しく』で釣りをしています。当店からアクセスのよい相模湾・東京湾はルアー釣りで一年中楽しむことが出来ます。美味しい魚もたくさん釣れるのでぜひ釣りに行ってください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。自身もレベルアップすべく、日々勉強中です。一緒に釣りを楽しみましょう。とくに初心者・入門者の方は大歓迎です。 他にもエリアトラウト・バス釣りは釣り歴も長いので、ご相談はお任せください。 【担当コーナー】 ソルトルアーコーナー 【好きな釣り】 ルアー釣り全般。その季節の旬のルアー釣りを追っています。 【一番の大物】 相模湾でのキハダ。20kgサイズには届きませんでしたが、15kg前後を海面でバラしてしまいました。まさにバレた魚は大きい…。 【船酔い対策】 睡眠を必ず取ること。-と言っても、睡眠時間2~3時間での釣りが多いため、睡眠の質を上げています。

関連記事