【日付】 2012年8月29日
【釣種】 ヘラ鮒
【タックル】
・ヘラ竿…がまかつ『凜刀迅(りんとうじん)』
・ヘラ鈎…がまかつ『クワセマスター』

凛刀迅試釣会

がまかつ新製品のヘラ竿『凜刀迅(りんとうじん)』を使用した試釣会で、椎の木湖に行ってきました。釣況としては、浅ダナ両ダンゴ・トロロセットがよく釣れていました。

9尺・12尺・18尺をお借りして浅ダナやチョーチンに近い釣り(深いタナは魚の反応があまり良くない感じだったので少しだけ浅いタナ)をしましたが、椎の木の大型のヘラでもスムーズに浮き上がらせるパワーがありました。竿が硬いというよりは、胴までしっかり曲がりながら寄せやすいという漢字でとても使いやすかったです。

竿の説明を聞いたところ、前作の『凜刀』よりも全体的にパワーが上がっていて、特に中央の11〜15尺は磯竿に使用されるカーボンを使用していて強くなっているのとのこと。
また、7〜10尺には今まで凜刀には使用していなかった低弾性カーボンを使用してランクが高い『がまへら飛翔天』に近い粘りを、16〜21尺には今までよりも高弾性カーボンを使いダワンダワンする感じの軽減を実現し、より使いやすい竿になっています。

入荷してすぐ売れた尺数があるので無いものもありますが、ぜひ店頭で伸ばしてご覧になってください。

鈎の『クワセマスター』は特殊なコーティングでとてもささりが良い鈎でした。『クワセマスター』という名の通りクワセにももちろん使えますが、5号はチョーチン以外の両ダンゴ、グルテンにじゅうぶん使えるとのことでした。

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

お客様の『楽しい釣り』をサポートしていきたいと思います。

【担当コーナー】 ヘラ・鯉、アユ
【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ、アオリイカ、ヘラ
【一番の大物】 カワハギ/31.5cm
【船酔い対策】 できるだけ寝る。家を出る前、早めに朝食をとる。

関連記事