【釣行日】 2018年10月2日
【釣行時間】 08:00‐13:30
【場所】 ステファーノグランプリ2018 久比里地区予選
【船宿】 久比里 山下丸
【釣果】 カワハギ…15cm-30cm/23枚
【タックル】
・ロッド…シマノ『ステファーノ攻 MH200』
・リール…シマノ『ステファーノ101XG』
・ライン…サンライン『スーパーBRAID5 0.6号 100m』
・針/仕掛け…オーナー『誇高カワハギ 早掛 7.5号 7号 6.5号』 
・エサ…生あさり
・その他
ダイワ『快適フックビーズデカ』使用の自作仕掛け
・ダイワ『快適船シンカーTG 25号』
・フジ製作『ピカイチくん 炸裂/赤 炸裂/緑 共に25号』
ダイワ『鮎シンカーⅢ イエロー 0.5号 0.8号 1号』
ダイワ『快適カワハギヒラヒラスカート 極細 夜行/夜行ピンク』

10月2日 シマノ ステファーノグランプリ久比里予選に参加してきました!今年も沢山のカワハギ釣りファンの方が参加されていました。

朝一は緊張の抽選です。22名乗りなので胴の間の3名以外なら良し、出来るなら胴の間5名以外に入りたい、と考える僕は、88名の参加者で片舷3名なので1船6名、4船出しなので24名以外に入れればと『沢山の札が残っているうちに今年は引こう』とご一緒したお客様I氏と早めに抽選!そして結果は!!18番・・・・しっかり胴の間でした(笑)皮算用的な発想が裏目に(笑)しかもI氏と同じ船、なぜかいつも同じ船になる事が多いんですよね。

船に乗り込み今年のステファーノグランプリ開始です!
台風後の為かなり厳しい状況になる事を考えていました。直後の為うねりや波の高さ等も考慮してステファーノ攻MH200で行こうと考えていたんです。釣り場について開始の合図。

仕掛を落とし着底、誘いを入れると直ぐにカサカサと反応・・あれ?と思っているとゴン、ゴン、ゴンとカワハギです。開始直ぐにカワハギが釣れて安心です。
そして再投入・着底・誘い・カサカサ・ゴンゴンゴン あれれ?


めちゃくちゃカワハギやる気満々!隣の方も掛けてます。落とす度に好反応ですが掛けバラシも多発、隣の方もバラシが多そうです。
今度はこれだけ当たると気持ちを落ち着かせる事が必要です。直ぐに投入したくなるのですが、餌つけが甘くなれば結局は釣れません。でも周りも釣ってるし、落とせば当たるし、こんな時間が一時間ほど続き次第に渋い時間が訪れて来ます。色々な事に試行錯誤を繰り返して13時30分大会終了、結果は23匹でした。TOP33匹、2位30匹、3位29匹で2018年の僕のステファーノグランプリは終了となりました。

今回はピカイチくんはいつもの炸裂/赤よりも緑の反応が良かったです。水色の状況から赤では無いな?と変えたのが良かったです。
朝一の時はかなりの好反応だった為、手返しと感度を重要視して快適船シンカーTGを使いました。
針はアサリが大きめだった為7.5号で開始しましたが、反応が渋くなるにつれ7号や6.5号を使ったりもしました。
あれこれ考える!釣りは面白いですねー。

今年のカワハギシーズン開幕です!みんなでカワハギ釣りを楽しみましょう(笑)

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

鮎・カワハギの釣り方、美味しい食べ方を模索中です。 【好きな釣り/魚種】 鮎、カワハギ 【釣りたい大物】 鮎・カワハギの尺以上! 【船酔い対策】 (なかなか取れませんが…)睡眠が一番。あとは早めのアネロン!

関連記事