PickUp!

【釣行日】 2018年10月4日
【釣行時間】 6:00-13:00
【場所】 相模湾 平塚沖
【船宿】 平塚港 庄三郎丸
【釣果】 カツオ…1kg-4.5kg/13匹
【ジギングタックル①】
・ロッド…テイルウォーク『ソルティシェイプダッシュジギングS63/130』
・リール…ダイワ『16キャタリナ 4000H』
・ライン…よつあみ『G-soul SUPERJIGMAN X8 #3.0』
・針…カツイチ『DJ-78 ミドルパイク#2/0』
・ルアー…Supplies『Bluejack50g』
【ジギングタックル②】
・ロッド…ダイワ『キャタリナJ62MS・E』
・リール…ダイワ『16セルテートHD3500H』
・ライン…デュエル『スーパーXワイヤー8 #2.0』

秋はジギングハイシーズン!!ということで、絶好調の釣りもの”カツオジギング”に行ってきました(^^)/

やはり…。

『釣れているうちに行っとけ』

鉄則です(笑)

今回も平塚港は庄三郎丸さんにお世話になりました。
前日にSupplies代表の椙尾さんがカツオを大爆釣している情報を見て、釣りものを急きょ変更しました(笑)


前日に釣れていたポイントを目指し、6時に出船。
4号機パヤオ周辺と聞いていたので、1時間くらいの睡眠が取れると思っていたらものの30分でスローダウン( ゚Д゚)開始すると思いきや、無線の連絡で岸近くで釣れているようです。移動すること20分、船団が見えました。ついでに江の島もはっきりと見えます(笑)

「はい、水深20ね」

船長のアナウンスとともにBlueJack50gを投入。疑心暗鬼でアクションさせるとガツーンと強烈バイト&ファイト(;゚Д゚)しかもデカイ…。いきなり3kg弱のサイズです(汗
抜き上げで躊躇している間に、船際でバラしてしまいました…。ちなみにルアー3名トリプルヒットで私だけバラしていました(T_T)/~~~

ここから猛烈入れ食い劇の始まりです。
流すごとにバイト&ヒットが延々に続きます。しかもサイズがデカイ…(*_*;
アベレージ2~4kgクラスがコンスタントにヒットします。フッキングミスをしても誘い出すとまたヒットもザラです(^^;
船中のルアーアングラーは3名全員BlueJackでヒットを量産していました。
私も何種類かジグを交換してカツオを釣りましたが、バイトの差が減ってしまい数を釣るならこの日はBlueJackが群を抜いていましたヽ(^o^)丿


アクションはジグが跳ねないように巻きを重視したワンピッチが良かったですね。イメージとしてはタチウオジギングのアクションが近いかな!?
カラーは何でもよかったような気がしましたが、ローライト+濁りだったのでピンクイワシやケイムラシルバーなどのアピールするものの方がヒット数が多かったです。

この日持ち込んだトランクマスターHD TSS6000も11時頃には満タンで氷も無くなってしまったので、そこからはリリースしていきました。
※釣れすぎてカツオのリリースなんて私の釣り人生で初めてでした(^^;
最後の1時間は一発キハダ狙いで探しましたが、チャンス少なく数投で納竿となりました。
終わってみればキープは13匹、最大4.5kgのカツオをキャッチすることが出来ました(^^♪キープした数よりもバラした数が多かったです、全部釣れていたら…。

―ということで、今シーズンの相模湾が10月に入って激アツ状態継続中です!!!
水深も浅くて、漁場も近い!しかも釣れる!釣れるカツオはイワシをバリ喰いのトロカツオと来たら、今行かなきゃいつ行くのよ!って状態です。
このチャンスにぜひ相模湾にお出かけください。もちろんお供にエサより釣れるBlueJackをお忘れなく(^_-)-☆デカツオ(5~6kg級)も頻繁にヒットするとので運が悪いとラインブレイク多数で船上でルアーが無くなってしまうこともありますので、ご準備は抜かりなく(^^)/
※ちなみにスタッフ石井はデカツオ相手に1回ラインブレイクしました…。



商品のお問い合わせ
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします