PickUp!

【釣行日】 2018年10月11日
【釣行時間】 6:00-13:30
【場所】 相模湾
【船宿】 平塚港 庄三郎丸
【釣果】 カツオ…2.5kg/1本
【ジギングタックル①】
・ロッド…ダイワ『17キャタリナJ 62MS』
・リール…ダイワ『16セルテートHD3500H』
・ライン…デュエル『スーパーXワイヤー8 #2.0』
・針…カツイチ『DJ-88 ツインパイク #2/0』
・ルアー…Surprise『Bluejack 50g』
【ジギングタックル②】
・ロッド…テイルウォーク『ソルティシェイプダッシュジギングS63/130』
・リール…ダイワ『16キャタリナ4000H』
・ライン…よつあみ『G-SoulスーパージグマンWX8#3.0』

『釣れている時に行っておけ』

の鉄則通り、今シーズン三回目の相模湾カツオジギングに挑戦してきました(^^)/
今シーズンの釣れっぷりは過去に例を見ないほどの好釣果なので、行けるチャンスがあるならやっぱり挑戦しておきたいですよね♪
この時期に釣れる戻りガツオは脂のノリが半端じゃなく“食べておいしい”しかもサイズがデカく“釣って楽しい”と釣りの醍醐味が味わえます。

今回も船宿は平塚港の庄三郎丸さんにお世話になりました。
なんと船宿の軒下にSuppliesの椙尾さんがいるではありませんか!!!22号船に乗るようなので、これに便乗して一緒に釣りをすることにしました(=゚ω゚)ノ
先週よりは多少釣果は落ち着いてきましたが、まだまだ釣れっぷりは健在。しかもキメジ・キハダの食いが立ってきており、期待に胸を膨らませ出船しました。




前回は平塚の真沖で釣れていましたが、群れが広く散っているようで前半1時間半ほどクルージングで群れを探しました。湾内東側で釣れているようでポイントへ移動。
するとすでに船団が形成されており、時折カツオが釣り上げられており期待が高まります。
この日も指示ダナは20m前後からスタート。メタルジグは先日も好反応だったBlueJack50gでスタート。アシストフックはテストでツインパイク#2/0を選択しました。
アクションも同様にリーリングを軸とした定番の誘い。椙尾さんがヒットし、すぐに私のジグにもヒットし一流し目からダブルヒットで幸先の良いスタートを切れました。


―が、ここからツラ~イ時間が続きます。
群れがコマセに馴染んでいるようで、エサ釣りの方は好調にカツオをヒットさせていくのですがルアーへの反応が今一つで先日のようなラッシュがありません…( ̄д ̄)
様々にパターンを試していきますが、ヒットが出ず…。
気付けば沖上りの2時間前になっていました(笑)

ここで椙尾さんに待望のヒット!!!ルアーはBlueJack short50gで緩めのワンピッチジャークでレギュラーサイズのカツオをキャッチ。流石です(*_*;それと同時に私もジグをBlueJack shortにチェンジ(笑)同様の誘いでヒットさせるもフックアップせず…(涙
昼前になるとさらにカツオの活性は高まり、船団の中でもナブラが出るようになりました。このナブラ撃ちで私は2ヒット2バラし(涙)椙尾さんは3ヒット2キャッチ。やはりプロは成功率が高いですね。
その後、最後の時合でヒットはさせられるものの全部バラしてしまい、結局8ヒット1キャッチの3海面バラしで終了。椙尾さんはなんだかんだ6本キャッチされていました。
―とまあ、課題だらけで終了してしまいましたが、シビアな時ほど細かい部分の詰めが重要になってきます。色々と椙尾さんにご指導いただけたので、次回はキャッチ率の向上に繋げられそうです。

私はこんな釣果でしたが、同日の庄三郎丸の別船でルアーのトップ釣果は18本でした(;゚Д゚)まだまだ好調が続いている状況なので、行けるチャンスのある方はぜひ挑戦していただきたいですね。

キャッチしたカツオはもちろん脂ノリノリ!
表面を軽く炙って刺身で食しました(^^♪この時期のカツオを食べてしまったら、カツオジギングに毎年でかけたくなりますよ♪

商品のお問い合わせ
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします