【釣行日】 2018年10月18日
【釣行時間】 0:30-02:00
【場所】 相模湾 横須賀方面
【釣果】 メバル…約13cm/2匹、ネンブツダイ…多数
【タックル】
・ロッド…シマノ『ソアレ BB アジング S604ULS』
・リール…シマノ『ソアレ BB 500S』
・ライン…よつあみ『チェルム アンバーコード S-PET ポリエステル 0.3号』
・リーダー…山豊テグス『フロロショックリーダー 2lb』
・ジグヘッド…ティクト『アジスタ! S 0.8g』
・ワーム…reins『アジアダー』reins『アジリンガー』

横浜方面へアジングに行ってきました(^^)/

っが…現地に着くと風が強い(泣)
急遽、風裏となる相模湾側でライトルアーゲームを楽しんできました。

これからの時期は北風が吹く日が多々あります。また、予報では風が強くないものの、現地に着くと吹いてたりすることも…。ライトゲームには風は大敵。そのようなときに風裏となるポイントを知っていると快適に釣りができます。釣行前に釣り場ガイドなどで方角もチェックして、複数候補を見つけておくのをオススメします。

書籍コーナーにて釣り場ガイド販売中!


風裏探しに方角もチェック。


今回、行ってきたのはメバルシーズンによく行く場所。

まだメバルには早いかな~と思いリトリーブしていると『コツッ』とアタリが!?
その後、掛けてはバラすを繰り返すこと数回、釣れたのがこの魚

ネンブツダイ…


メバル、またはアジかと淡い期待を抱いたもののどちらでもなく…
私のこれまでの経験上、この魚が釣れるとメバルが釣れる確率が低くなるんです(-_-;)

けど、アタリは頻繁にあり、掛かったりバレたりで、これはこれで楽しい♪
カーブフォールで食わしたり、誘いのあとクワセの間を作りアタリを出したり、また『コツッ』という手元にくるアタリ、フォール中『フワッ』と竿先のテンションが抜けるアタリなど反応も様々。ネンブツダイ相手にアジングの練習に励んでいました。

そんなとき『モゾッ』としたアタリにアワせると少し強めの引きが!?
今までより重量感があり、明らかに違う魚、もしくは超良型のネンブツダイか(笑)

釣れたのはお馴染みの…

メバル 約13cm


その後、メバルがもう1匹釣れたところで終了。

今回、アジには出会えなかったものの、メバル2匹、ネンブツダイ多数(;^ω^)の釣果でした。これまでメバリングは『乗せ』の釣りでしたが、こういったショートバイトを積極的に掛けにいく『掛け』の釣りもおもしろいですね。新たな楽しみの発見です♪

また、相模湾側は東京湾側と比べ潮が澄んでいます。こんなとき大活躍するのがクリア系のワーム。今回もクリア、クリアにラメ入りがアタリ連発でした。釣れているときに試すとわかりやすいのですが、ワームの色で魚の反応は全然違います。相模湾側に釣行の際は、クリアカラーのワームを持っていくのをオススメします!

アジングタックル、アジングで使用するジグヘッド・ワームなどの仕掛け類は、メバリングにも流用可能です。今がハイシーズンのアジ、これからメインシーズンを迎えるメバルと、ワンタックルでロングシーズン楽しめますよ。

当店ではアジング、メバリング用品を取り揃えている他、オフショアのマグロからアジ・メバルなどのライトゲームまで幅広くこなすルアー担当石井(私もかなり頼りにしております♪)がおりますので、入門からレベルアップまでお気軽にお声掛けください(*^^*)

ウェブサイトの記事は、掲載当時の情報です。
掲載記事と現況は連動しておりませんので、現在の商品在庫状況やイベント空き人数など、最新状況は必ずお問い合わせください。

投稿したスタッフ

関連記事